「キング・オブ・シューズ」と称される、ジョンロブのスエ...

「キング・オブ・シューズ」と称される、ジョンロブのスエードスリッポン【加藤和彦編】

文:小暮昌弘(LOST & FOUND) 写真:宇田川 淳 スタイリング:井藤成一

今回紹介する茶色のスエードスリッポンのモデル名は「CALLINGTON」。手縫いのエプロン(アッパーのUチップのステッチ)と、ハンドステッチのタッセルが印象的だ。同ブランドのクラフトマンシップを象徴する仕立てだが、ライトウェイトウォーキングソールを採用し、快適な履き心地を備えている。長く履けるグッドイヤーウェルト製法を採用。¥242,000(税込)/ジョンロブ

『優雅の条件』(ワニブックス)は、加藤が亡くなった翌年の2010年に発行されたエッセイ集。ファッションだけでなく、彼が愛した料理、旅、ライフスタイルなどについて書かれた本だ。そのなかで加藤は、「服装には細かく気を使っているようで目立たず、しかし地味ではなく、どこへ行っても華やいでいて、しかもシ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
「キング・オブ・シューズ」と称される、ジョンロブのスエ...