アメリカ中を回る遠征に携えた、ハートマンのトランク【ベ...

アメリカ中を回る遠征に携えた、ハートマンのトランク【ベーブ・ルース編】

文:小暮昌弘(LOST & FOUND) 写真:宇田川 淳 スタイリング:井藤成一

上:「ツイードベルティング」シリーズのブリーフケース。アーカイブをもとにデザインされたモデルで、丸みを帯びた優雅なシルエットながら、ビジネスでも使える機能を備えている。(H29×W39×D7cm)¥63,800(税込) 下:「ツイードレジェンド」シリーズのキャリーケース ¥59,400(税込)

子どもの頃から不良で、感化院のセント・メリーに入れられてしまったベーブ・ルース。実はルースはここの職業訓練で学び、洋服の仕立て職人になるつもりだった。だが幸いにも野球の才能が認められ、マイナーリーグのボルチモア・オリオールズ(現在のオリオールズとは無関係)にリクルートされる。このとき、彼が手に...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
アメリカ中を回る遠征に携えた、ハートマンのトランク【ベ...