コーヒーやトマトジュースで割るなんて⁉ おいしくて驚きの日本酒アレン...

コーヒーやトマトジュースで割るなんて⁉ おいしくて驚きの日本酒アレンジ5選。

写真:宇田川 淳 文:小久保敦郎

家飲みの機会が増えた昨今、日本酒のさらなる魅力を追求したい!という人や、日本酒だけだとちょっと飲みにくい、というビギナーのために、日本酒バー「GEM by moto」店主の千葉麻里絵さんが、いま飲むべき銘柄をセレクトし、その“おいしいアレンジ法”を教えてくれた。選んだのは、どぶろくやスパークリング、古酒などジャンルが異なる5本。アレンジした1杯にぴったりのつまみも紹介する。登場する日本酒は、すべて千葉さんがお薦めの日本酒オンラインショップ「IMADEYA ONLINE STORE」で購入可能だ。ちょっとしたアイデアで広がる、日本酒の奥深き世界へ、いざ!


1.「民宿とおの どぶろく 生酛」――どぶろく+トマトジュースで冷製スープが完成。
2.「真澄スパークリングおりがらみ」――粉山椒を加えれば、イタリアンにマッチ
3.「仁井田本家 百年貴醸酒」――貴醸酒×コーヒーは、食後の洋菓子のおともに
4.「富久長 白麹 シェルラバーズ」――レモンをギュッと搾って、柑橘感をもっと楽しむ。
5.「木戸泉 秘蔵純米古酒 十年」――熟成を経た古酒が、梅酒と出合って和食向けに。

千葉麻里絵●日本酒ソムリエ、恵比寿の日本酒バー「GEM by moto」店主。化学的知見をもとに、一人ひとりの“いま”に合った日本酒を提供。さまざまなジャンルの料理人とのコラボレーションから、日本酒体験に時間と空間と温度を取り入れた新しいスタイルを模索する。また、日本酒の提供に論理的アプローチを取り入れるべく「SAKEカルテ」を考案し、たくさんの人が楽しく日本酒に出合えることを目指している。今回のセレクトに関して「日本酒は一般的なイメージより、ずっと自由な飲み物。それが伝わると嬉しいです。合わせる料理は飲食店のデリバリーやテイクアウトで手に入りそうなものを意識しました」

1 / 6p
Feature Product 新たなるライカの聖地、「新宿 北村写真機店」がオープン!
Feature Product 新たなるライカの聖地、「新宿 北村写真機店」がオープン!

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。