バーゼルで目撃した、新作ウォッチの輝き。

今年もバーゼル ワールドの会場で目を奪ったのは、“進化を続ける腕時計”の話題作たち。芸術の域に迫る超絶技巧の機械式時計から、ユニークな機能を備えたスマートウォッチ、自社のヘリテージを彩るアーカイブモデルを新たな姿で蘇らせたタイムピースまで。“世界最大の時計見本市”にふさわしい、珠玉のラインアップが来場者たちの心を躍らせた。2018年のトレンド分析を交え、いま注目すべき新作ウォッチを厳選して紹介する。

写真:宇田川淳 文:並木浩一 協力:富永淳
※ケースサイズの表記は縦×横です。また略語は以下の通りです。
SS=ステンレス・スチール、YG=イエローゴールド、
WG=ホワイトゴールド、RG=レッドゴールドもしくはローズゴールド、
PG=ピンクゴールド、PT=プラチナ

見えてきた、2018年の最新トレンドは?

  1. まだまだ進む、メンズウォッチのカラフル革命。
  2. ブロンズ製ケースが、高級時計の市民権を獲得。
  3. 技術と美意識、着け心地で、薄さの最高と最適を競う。
  4. 謎が魅力を加速させる、不思議なトゥールビヨン

注目ブランドの新作を一挙紹介!

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018