2019年に読まれた、【クルマ】の人気記事 トップ10を発表!

2019年に読まれた、【クルマ】の人気記事 トップ10を発表!

2019年にPen Onlineが取り上げたクルマの記事で、たくさんの人に読まれた人気記事トップ10を紹介する。


■10位 【GO! 東京“ヤンクラ”カービルダー】VOL.2 ラブリー“ラブリ”ウェイ!? 表参道に溶けこむ90年代なゴルフII

映像作家・米倉強太さんが友人のために制作した世界で一台だけのクルマを紹介する連載。第2回に登場したのは、奥様となった白濱イズミさん。80年代ドイツの世界的ベストセラー「ゴルフII」を、米倉さんが推す理由とは。

もともとは「(初代の)フィアット・パンダが欲しかった」という白濱さん。なぜ彼女はゴルフIIに乗ることになったのか?


■9位 海外の日本車好きに訊く、僕らが古い日本車にはまった理由。【イタリア編①】

海外の人々にとって日本車は「輸入車」。そもそも自動車に対する価値観も異なる。我々とは違う古い日本車の楽しみ方を、「アメリカ」「イタリア」「イギリス」で探るシリーズ。イタリア編ではヴィンテージカーショップを営む、ミケーレ&ルイージ・ロッシ兄弟に話を訊いた。

“ロッシ家にとって“ニッサン”は特別なブランド”

記事:  海外の日本車好きに訊く、僕らが古い日本車にはまった理由。【イタリア編①】



■8位 海外の日本車好きに訊く、僕らが古い日本車にはまった理由。【アメリカ編】

アメリカ編では、自動車デザイナーのブライアン・トンプソンさんに日本車の魅力を訊いた。

1983年式 トヨタ・ターセルワゴン。オーナーのブライアンが自動車デザイナーに憧れ、「人を幸せにするデザイン」を心がけるきっかけになったクルマだ。

“1983年、両親と一緒に訪れたディーラーで僕は宇宙船のようなターセルにひと目惚れ。買うまで動かないと、運転席に座って中からロックしたんだ”

記事:  海外の日本車好きに訊く、僕らが古い日本車にはまった理由。【アメリカ編】



■7位 誰も追いつけないBMW秘伝の隠し味!? 新型X4、そのクールすぎる宣戦布告とは。

約10年前、SUVとクーペの融合という流れに先鞭をつけたBMWのX6。高級スポーツカーメーカーがこの市場に参入してきたり、ポルシェのマカンが絶好調だったりと、スポーツ性能の高いSUV市場が活況を呈すなかで、BMWが出した新型X4とは。

SUVとクーペを融合し、オフローダーとしての魅力も備えたスタイリング。

“新型X4には、そんな世界市場に対するBMWの答えが隠されているわけ。”

記事:  誰も追いつけないBMW秘伝の隠し味!? 新型X4、そのクールすぎる宣戦布告とは。

1 / 3p
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第1回:自社工房で実現した、超薄型時計への追求。
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第1回:自社工房で実現した、超薄型時計への追求。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。