「エルメネジルド ゼニア」と「パラブーツ」、伊仏の名門...

NEWSな服&小物

Vol.26 写真:安達紗希子(CROSSOVER) 文:今野 壘

「エルメネジルド ゼニア」と「パラブーツ」、伊仏の名門による初のコラボが実現!

ボリューム感がありつつ、すっきりと見えるサイドビュー。分かりやすいロゴなどではなく、エルメネジルド ゼニアの本領である生地でその色を演出しているのがなんとも心憎い。¥75,000(税抜)

「エルメネジルド ゼニア」の生地で仕立てたスーツはいつの時代も上質さの代名詞で、洒落者たちの憧れの的です。なかでもオーストラリア産、最高品質のスーパーファインメリノウールからつくられる“トロフェオ”は、その最たる生地のひとつ。そんな間違いのない素材を用いた最新作と聞けば、セットアップか? トラウザーズか? とお思いでしょうが、なんとシューズというから驚き。フレンチシューメイカーの雄、「パラブーツ」とのコラボレーションとなるこのコレクション。1世紀を超えるエルメネジルド ゼニアの歴史においてもシューズブランドとのコラボは初というから、ますます記念碑的な試みです。気になるその中身はラグソールを採用したダービーシューズで、アッパーデザインの異なる2型がラインアップ。どちらもスムースカーフ製で履き口に前述のトロフェオによる切り替えを施したデザインです。履き心地やフィット感のよさはいわずもがな、天然素材による自然な風合いを備え、品格と遊び心をしっかりと感じさせてくれるあたりはまさにコラボならではの醍醐味。そもそも、トロフェオの名前の由来となったのは、年間で最高品質の原毛を供給してくれた生産者に対して「トロフィー」を贈呈するというゼニアの文化。このシューズもまた、そんなエピソードに恥じない、最高傑作と呼ぶにふさわしい完成度というワケです。

スラックスとデニム、どちらにも自然にマッチするシックなデザイン。こちらはモックトゥの立体感が美しい、2ホールモデル。バイアスストライプのシューレースがアクセントに。

それぞれの型で微妙に異なるカラーバリエーション。ブラックはどちらのモデルでも共通で、他につま先にまっすぐ切り替えが入ったスプリットトゥモデルにはバーガンディが、モックタイプにはブラウンのレザーが採用されている。

エルメネジルド ゼニア「ダービーシューズ」
【価格】各¥75,000(税抜)
【素材】カーフ
【問い合わせ先】ゼニア カスタマーサービス
TEL:03-5114-5300
「エルメネジルド ゼニア」と「パラブーツ」、伊仏の名門...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。