フェンディが贈る、カジュアルフライデー! 脱力イラスト...

NEWSな服&小物

Vol.18 写真:森山将人(mili)  文:森下隆太

フェンディが贈る、カジュアルフライデー! 脱力イラストがいまっぽい新作パーカが到着。

ブラウンやイエローなど、今春夏のトレンドカラーで仕立てられたパーカ。キュートなイラストが茶目っ気ある装いへと導きます。

”金曜日を楽しむ”というムードは、日本だけでなく世界的に広まりを見せているようです。2018年春夏シーズンのフェンディが掲げるのは「FENDI Firday! FENDI Fri-yay!」というワード。フェンディならではのカジュアルフライデースタイルを提案しています。

そんな新コレクションからスウェットパーカをピックアップ。カラフルな袖の切り替えと、思わず「なぜ?」と微笑んでしまうような意外性のあるプリントが目を引きます。

今回のコレクションは、オンもオフも妥協なく楽しむ若手起業家の日常がインスピレーションとなっています。それでデスクライトというわけですが、このイラストを手掛けたのは、画家ルシアン・フロイドのミューズであり自身もアーティストとして活躍するスー・ティリー(フロイドの名画”ビッグ・スー”のモデルといえばわかる方も多いかと)。幾何学的なボディと力の抜けたタッチのイラストが、ユニークなコントラストを生んでいます。

よく見ると、電球には「FENDI」の文字が。デスクライトのほかにも、バナナやワインオープナーなど、アーティストにゆかりのある身近なものがモチーフとなっています。

ボディはコットンにポリエステルを混紡したハリのある素材を使用。袖を通すと、緊張感のあるボックスシルエットが生まれます。また、袖付けにもひと工夫。脇下を深く設定することで、ゆったりとした雰囲気が強調されています。

クリエイティブ・ディレクターのシルヴィア・フェンディは今回のコレクションに対して「まるで自宅で電話会議に参加する”スカイプルック”のよう」とコメント。軽やかなデザインは、そのまま週末のオフへと向かう金曜日の高揚感を表現しています。

今季のテーマをより楽しむならデニム合わせがオススメです。あえてテーラードジャケットを合わせれば、気負わないワーキングスタイルに仕上がります。ハリのある素材なので、シルエットの美しいトラウザーズを合わせてもいいでしょう。

デザインだけでなく、ストーリーも一緒に楽しむ。”フェンディらしさ”を十二分に味わえる、遊び心あふれる逸品です。

背面は、パステルイエローの生地が春にふさわしい季節感を演出。右の腰元には、赤いエンボス加工を施された「Fendi Roma」のワードが彩ります。

遊んだデザインを下支えするのは、素材使いや仕立ての妙技。鮮やかなプリントや丁寧な縫製など、老舗ブランドならではのクラフトマンシップを堪能できます。

フェンディ スウェットパーカ
【価格】¥133,920(税込)
【素材】コットン、ポリエステル
【問い合わせ先】フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187
フェンディが贈る、カジュアルフライデー! 脱力イラスト...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。