21_21 DESIGN SIGHT『トランスレーションズ展』で、「わ...

21_21 DESIGN SIGHT『トランスレーションズ展』で、「わかりあえなさ」に共感しよう。

文・写真:はろるど

Google Creative Lab +Studio TheGreenEyl+ドミニク・チェン『ファウンド・イン・トランスレーション』。Googleの翻訳プログラムを用いた双方向のインスタレーション。モニターに「あなたにとっての幸せとはなにか?」や「友情で一番大切にしていることは?」などの問いが発せられ、答えをマイクへ吹き込むと、23カ国語に自動で翻訳され表示される。次々とスピーディーに言葉が浮かび上がる光景を目にしていると、言語の海を彷徨っているような気持ちになる。

ある言語で書かれたり話されたりする言葉を、別の言語に変換することを意味する「トランスレーション=翻訳」。それをわかりあえないはずの他者同士がコミュニケーションを図るプロセスとして広く捉え、「翻訳技法のワンダーランド」をつくろうとする試みが21_21 DESIGN SIGHTで行われている。『ト...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
21_21 DESIGN SIGHT『トランスレーションズ展』で、「わ...