ロック界のボスが7年ぶりに描いた、米国西部の雄大な風景。

ロック界のボスが7年ぶりに描いた、米国西部の雄大な風景。

文:山澤健治

『ウエスタン・スターズ』 ブルース・スプリングスティーン SICP6183 ソニー・ミュージックレーベルズ ¥2,592(税込)

新曲のみを収録した作品としては7年ぶりとなる、ロック界のボスの通算19作目。60年代から70年代の南カリフォルニアのポップ音楽の影響下で制作した、これまで以上にシンガー・ソングライター然としたボスに出合える作品。シネマティックなオーケストラ・アレンジを施した曲も多く、カントリー調の音像とあいま...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
ロック界のボスが7年ぶりに描いた、米国西部の雄大な風景。