いまの音楽シーンを牽引する奇才、フライング・ロータスが...

『フラマグラ』

フライング・ロータス

いまの音楽シーンを牽引する奇才、フライング・ロータスが5年ぶりに新作をリリース!

柳樂光隆 ジャズ評論家/音楽ライター

1983年、米カリフォルニア州生まれの音楽プロデューサー。2014年の『ユーアー・デッド!』がグラミー賞候補に選ばれ、サンダーキャットの出世作『ドランク』では大半の楽曲をプロデュースするなど、そのクリエイティビティの泉は尽きない。

アメリカ西海岸の音楽シーンを牽引し続ける奇才、フライング・ロータスが5年ぶりに新作『フラマグラ』をリリースした。彼の動向はビートミュージックからヒップホップ、ジャズのシーンにまで影響を及ぼす。そんな音楽シーンのキーマンのもとにはソランジュ、アンダーソン・パーク、デンゼル・カリー、ティエラ・ワッ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

『フラマグラ』
フライング・ロータス
BRC-595
ビートレコーズ
¥2,592(税込)

いまの音楽シーンを牽引する奇才、フライング・ロータスが...