息子はなぜ死を選んだのか? 答えを探す母親の葛藤を描く物語。

息子はなぜ死を選んだのか? 答えを探す母親の葛藤を描く物語。

文:今泉愛子

『理由のない場所』 イーユン・リー 著 篠森ゆりこ 訳 河出書房新社 ¥2,420(税込)

【Penが選んだ、今月の読むべき1冊】著者は北京生まれの小説家で、北京大学卒業後にアメリカへ留学。その後、英語で小説を執筆するようになった。本書は自身の実体験をもとにした小説だ。16歳で自殺した息子と小説家の母とが心の中で対話する。自分を責める母に、冷静な言葉を投げかける息子。母は何度もハッと...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
息子はなぜ死を選んだのか? 答えを探す母親の葛藤を描く物語。