Feature Product 宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ
PROMOTION

宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ

写真:宇田川 淳 スタイリング:石川英治 文:柴田 充

太陽を彷彿させる12時位置のカレンダーに、漆と螺鈿(らでん)で描いた銀河に浮かぶ精細な月。腕に巻いた宙空の美を湛える「カンパノラ」を眺めながら、日常に訪れる豊かな時間に浸っていたい。

宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ

かつて時を知らせ、人々をつないだ教会の鐘から名付けられたその時計は、いま腕元でパーソナルな時間をより豊かに演出してくれる。まさに時を愛でる愉しみを教えてくれるのだ。

新しい生活が始まり、目に映る風景は変わってはいないものの、日常に確かな変化を感じる。たとえば自分の時間と向き合った瞬間に。ほんのささいな充足感であっても、だからこそ大切にしたいと思うのだ。「カンパノラ」は、そんな時をともに過ごし、その喜びをもたらしてくれる。文字盤は無限の宇宙を思わせ、太陽の光によって確かな時を刻み続ける。それと呼応するムーンフェイズも美しい。日常がなによりも愛おしくなるのだ。

1 / 3p
Feature Product 宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ