Feature Food 梅酒を“ウイスキー樽”で熟成⁉ これまでにない味わいの「山崎梅酒」の魅力に迫る。
PROMOTION by SUNTORY SPIRITS

梅酒を“ウイスキー樽”で熟成⁉ これまでにない味わいの「山崎梅酒」の魅力に迫る。

撮影:江森康之 スタイリング:廣松真理子 文:西田嘉孝

飲みやすさや親しみやすいイメージなどもあり、日本で飲み継がれてきた梅酒。なかでも、ウイスキーなどを愛飲するお酒好きの男性にも支持を広げているのが「山崎蒸溜所貯蔵 梅酒」シリーズ(以下「山崎梅酒」シリーズ)です。ウイスキー樽に詰めて熟成させるという発想が生んだまったく新しい梅酒の魅力をひも解くために、「山崎梅酒」シリーズの樽が眠るサントリー山崎蒸溜所を訪ねました。

梅酒を“ウイスキー樽”で熟成⁉ これまでにない味わいの「山崎梅酒」の魅力に迫る。

スコッチウイスキーなどと並び、世界の5大ウイスキーに数えられるジャパニーズウイスキーですが、日本で初めてのモルトウイスキー蒸溜所としてサントリー山崎蒸溜所が創設されたのは1923年のことです。当時、蒸溜所の建設地として選ばれたのが、良質な水と豊かな自然に囲まれた山崎の地でした。ジャパニーズウイスキーはこの場所で生まれ、日本の四季や日本人の繊細な感性に磨かれることで飛躍的な進化を遂げ、スコッチウイスキーにも比類する存在となったのです。ここでウイスキー樽を使って貯蔵されているのが、「山崎梅酒」シリーズです。

1 / 4p
Feature Food 梅酒を“ウイスキー樽”で熟成⁉ これまでにない味わいの「山崎梅酒」の魅力に迫る。