建築とデザインで生まれ変わるフランスの街、サン・テティエンヌへ。

建築とデザインで生まれ変わるフランスの街、サン・テティエンヌへ。

建築とデザインで生まれ変わるフランスの街、サン・テティエンヌへ。

〈文化会館〉外観。かなり横に長い建物です。

建築とデザインで生まれ変わるフランスの街、サン・テティエンヌへ。

フィルミニの〈ユニテ・ダビタシオン〉。バルコニーの天井はところどころ赤く塗られています。

フランス、サン・テティエンヌはリヨンから電車で50分ほど、フィルミニはさらにそこから15分ほどのところにある街です。ここにはル・コルビュジエの都市計画に沿って作られた街があり、〈文化会館〉〈ユニテ・ダビタシオン〉〈サン・ピエール教会〉などが建てられています。ある意味でル・コルビュジエ建築の聖地...
閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら