ドットアーキテクツ展からデンマーク注目ブランドのショールームまで【Penが選んだ今月のデザイン2選】

  • 文:猪飼尚司(デザインジャーナリスト)

Share:

1.さまざまな人が参加することで、無限に広がる建築の世界

02_researchlight 「河童よ、ふたたび」.jpg
期間限定の公園『researchlight 「河童よ、ふたたび」』(京都府、2016年) ©Shinsaku Arakawa

設計と施工管理が一般的な建築家の仕事だとすれば、ドットアーキテクツの活動はそこから大きくかけ離れている。ときに映画やパフォーマンスを企画したかと思えば、バーを運営。さらに産業や流通の仕組みを探るなど、その未知なる多様性と特異性は驚きと喜びに満ちている。そんなドットアーキテクツの個展がTOTOギャラリー・間で開催中。周囲の人を次々に巻き込みながら、建築の有効性を高めていく彼らの活動の全貌を明らかにしていく。

『ドットアーキテクツ展  POLITICS OF LIVING 生きるための力学』

会場:TOTOギャラリー・間
開催期間:~8/6
TEL:03-3402-1010
開館時間:11時~18時
休館日:月曜日・祝日 
料金:入場無料
https://jp.toto.com/gallerma/ex230518/index.htm

---fadeinPager---

2.クラシックとモダンが融合した、デンマーク注目ブランドの新スペース

03_ATD-22-3DOD-Showroom-1 済.jpg
1930年代のマスターピースから、現代にデザインされたアイテムまでが揃う。

アルネ・ヤコブセン、ヴァーナー・パントンなどが手がけた名作の復刻から、ハイメ・アジョン、スペース・コペンハーゲンといった現代のデザイナーの作品まで、時代を超えた幅広いラインアップを揃えるデンマークのブランド、アンドトラディション(&Tradition)。待望の日本初となるショールームが東京・青山に誕生した。オープン記念として、ヴァーナー・パントンがデザインしたフラワーポットをテーマにした特別展示も開催している。

アンドトラディション ショールーム

会場:東京都渋谷区渋谷2-1-13 1F
TEL:03-5778-3282
営業時間:11時~18時
休業日:水曜日 ※夏季と年末年始に休業あり
https://andtradition.jp

関連記事

※この記事はPen 2023年7月号より再編集した記事です。