流行はまだまだ止まらない! ウォッチズ&ワンダーズ 2023で発表されたグリーンカラー5選

  • 文:並木浩一

Share:

Penの時計に特化したInstagramアカウント<Watch Fav>が開設。

ウォッチズ&ワンダーズで発表された新作や時計にまつわる新情報を毎日更新中!

去る3月27日〜4月2日までスイスにて開催された世界最大の時計見本市「ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ 2023」。ここ数年で流行カラーの一番手に躍り出たグリーンの勢いは、まだまだ止まらない。各ブランドがそれぞれにトーンやニュアンスの異なるグリーンを文字盤に反映し、選択肢は一気に広がった。

ショパール「L.U.C 1963 ヘリテージ クロノグラフ」

168556-3002_L.U.C 1963 Heritage Chronograph (5).jpg - HD.jpeg
4時位置のプッシャーの操作で連続計時が可能なフライバック・クロノグラフ。ケース素材は80%がリサイクル由来の素材で構成された「ルーセントスティール」を採用。手巻き、SSケース、ケース径42mm、パワーリザーブ約60時間、シースルーバック、レザートラップ、50m防水、世界限定25本。¥4,554,000/ショパール ジャパン プレス TEL:03-5524-8922

ブリティッシュグリーンの地に、中央ではなく12時位置のロゴから放射状のサンバースト仕上げを施した文字盤が印象的なクロノグラフ。カーフレザーのストラップにも同色グリーンのステッチが入っている。モータースポーツの世界ではイギリスのナショナルカラーとして使われる伝統色だが、腕時計ダイヤルで使われることは稀。それだけでもプレミアムなレーシングテイストだ。アワーマーカーにも2桁の数字で示すタコメーター調のデザインを取り入れている。

---fadeinPager---

パネライ「ラジオミール カリフォルニア」

1349 (1).jpg - HD.jpeg
ストラップには、過去フィレンツェにあったパネライのアトリエの看板に記されたものと同じ「G. Panerai e Figlio’」のフレーズをホットスタンピングで刻印。手巻き、SSケース、ケース径45mm、パワーリザーブ約192時間、シースルーバック、レザーストラップ、10気圧防水、ブティック限定、年間生産600本。¥1,634,600(6月発売予定)/パネライ TEL:0120-18-7110

ヴィンテージ感の濃厚なグラデーショングリーンダイヤルを採用。ローマ数字とアラビア数字、バーインデックスが交錯する“カリフォルニアダイヤル”は、ベージュカラーのインデックスの蓄光が、暗闇ではグリーンに光る。メタリックブルーの針、プレキシガラス風のドーム型サファイヤ風防、円錐形リューズもクラシックな雰囲気を演出。極め付けは、PVDで経年変化したような外観に仕上げた「ブルニートeスティール」のクッション型ケースの味わいだ。

---fadeinPager---

ピアジェ「ピアジェ ポロ パーペチュアルカレンダー ウルトラシン」

G0A48006_STILL_A.jpg - HD.jpg
リューズとケースサイドのコレクターでカレンダーの各表示を単独で調整できる操作性も注目ポイント。自動巻き、18KPGケース、ケース径42mm、パワーリザーブ約42時間、シースルーバック、ラバーストラップ(交換可能なグリーンアリゲーターストラップ付属)、30m防水。¥10,032,000/ピアジェ コンタクトセンター TEL:0120-73-1874

鮮やかなエメラルドグリーンの文字盤が目を釘付けにする「ポロ」の新作。この色を永久カレンダーの複雑時計に使う大胆さはピアジェならではだ。水平線の連続する文字盤上のパターン、インダイヤルの同心円のアズラージュ仕上げが入射光を受け止め、立体感のある緑のフレアを返す。世界的ジュエラーでもあるブランドのセンスと、薄型ウォッチのスペシャリストとしての特質を遺憾なく発揮。わずか厚み8.65mmのハイコンプリケーションが、ピンクゴールドのケースで映える。

---fadeinPager---

アンジェラス「クロノデイト チタン」

AN Chronodate Titanium-green-titanium_3-4.jpg - HD.jpeg
大きなアラビア数字の蓄光アプライドインデックスがアクセント。ポインター式のデイト表示は1942年の初代アンジェラス クロノデイトへのオマージュ。自動巻き、チタンケース&ブレスレット、ケース径42.5mm、パワーリザーブ約60時間、シースルーバック、30m防水。¥4,400,000円(予定価格) アーノルド&サン相談室 TEL:0570-03-1764

「シダ(ファーン)グリーン」と呼ばれる繊細なマット仕上げのカラーは、羊歯植物に由来する。ポインター式のデイトを刻んだ外周フリンジは円に沿ったヘアライン仕上げで、ブラックのミニッツトラックやサブダイヤルと絶妙のコンビネーションをみせる。大人っぽく抑えた色調は、サテングレー仕上げのチタンケースとも調和。ネオレトロなデザインテイストは、1935年に開発したクロノグラフへのオマージュも意味している。

---fadeinPager---

オリス「プロパイロットX カーミット エディション」

main.jpg
「セサミストリート」「マペット・ショー」をはじめ、数々の番組・映画で有名なカエルのカーミットをフィーチャーした「プロパイロットXキャリバー400」のスペシャルエディション。自動巻き、チタンケース&ブレスレット、ケース径39mm、パワーリザーブ約120時間、シースルーバック、10気圧防水。¥660,000/オリスジャパン TEL:03-6260-6876

ダイヤルカラーは、間違いなく世界で一番有名なカエルのボディとエリマキのグリーンだ。あっと驚く、ディズニーマペッツの大スターとオリスのコラボレーション。ベースとなった「プロパイロットX キャリバー400」は、超ロングパワーリザーブや高耐磁性に加え、10年保証の高性能を誇る自社開発の自動巻きキャリバーを搭載。そのシリアスな躯体がカーミットにインスパイアされた文字盤を備え、毎月1日には数字ではなく、カーミットが笑顔をのぞかせて“カーミット・デイ”を表示するギャップも面白い。

ウォッチズ&ワンダーズ 2023 関連記事

人気モデルの激戦地! ウォッチズ&ワンダーズ 2023で発表された注目のクロノグラフ5選

「超絶技巧」が結集! ウォッチズ&ワンダーズ 2023で発表された注目のトゥールビヨン5選

---fadeinPager---