スマホの写真をグレードアップできるレンズについて教えて!
VOL
56
写真:遠藤 宏 文:和田達彦
ライフスタイル提案型の家電店として、研ぎ澄まされたセレクトや企画性に注目が集まる二子玉川 蔦屋家電。そこでプロダクトとユーザーをつなぐ役割を担うのが、個々の製品やジャンルに精通したコンシェルジュたち。そんな彼らに疑問を投げかけ、心を満たすプロダクトを導き出すのがこの企画。今回は、スマートフォンによる撮影の可能性を大きく広げてくれるレンズについて聞きました。

スマホの写真をグレードアップできるレンズについて教えて!

モバイルコンシェルジュ:関本紘之さん。10代のころから音楽制作を趣味とし、専門学校卒業後、フリーで活動。2015年から蔦屋家電での勤務を始める。「常に笑顔で、お客さまの立場になって考えるように心がけています」

「近年のスマートフォンはカメラ性能が飛躍的に向上し、コンパクトデジタルカメラを駆逐する勢い。センスと技術次第では、一眼デジタルカメラにも負けないような写真や映像を撮ることも可能になっています。とはいえ、限られた小さなスペースにレンズとセンサーを搭載しているスマホですから、本格的に撮影しようとすると、いろいろと物足りないところもあります。そこで今回は、スマートフォンでの撮影の幅を広げることができる『bitplay(ビットプレイ)』のレンズについてご紹介します」

bitplay(ビットプレイ)のレンズシリーズ。上段は左から「プレミアムHDワイドレンズ」¥13,500(税込)、「プレミアムHD望遠レンズ」¥13,500(税込)。中段左から「ワイドアングル+マクロレンズ」¥3,370(税込)、「ウルトラワイドアングル+マクロレンズ」¥4,990(税込)、「フィッシュアイ +マクロレンズ」¥4,720(税込)。下段左から「フルフレーム・フィッシュアイレンズ」¥4,720(税込)、「偏光レンズ(CPL)」¥4,720(税込)

「iPhoneをはじめ、スマートフォンのカメラ機能で不満に感じる点のひとつとして、『接写に弱い』ということがあります。撮影対象に近すぎるとピントを合わせられなくなってしまいます。その点を解消してくれるのが、『ワイドアングル+マクロレンズ』と『ウルトラワイドアングル+マクロレンズ』。前者が14mm、後者は15mmの最短撮影距離でマクロ撮影が行えます。またともに広角レンズがセットで付き、前者は倍率0.68、後者は0.39とより広い画角で写真を撮ることができます。またユニークな写真が撮りたいなら、180度近い画角で撮影できるフィッシュアイレンズもおすすめです。そして、さらにクオリティの高い画を求めるなら、プレミアムHDレンズ。AR(反射防止)コートが施された多層ガラスで構成されるレンズは、歪みが少なく繊細で美しい写真を撮ることができます」

bitplayのレンズをスマートフォンに装着するための「bitplay CLIP(クリップ)」。右はiPhone用で、iPhone 6〜iPhone 8 Plusに対応するものと、iPhone X対応の2種類がある。¥1,890(税込)。左はiPhoneだけでなくandroidを含む58~80mm幅のスマートフォンに対応する「bitplay AllClip(オールクリップ)」¥3,240(税込)

「bitplayのレンズをスマートフォンに装着するには、2通りの方法があります。より手軽なのは『bitplay CLIP(クリップ)』。スマートフォンのカメラ部分に挟み、レンズをねじ込んで装着するだけ。背面のメインカメラだけでなく、フロントカメラにも対応しているので、bitplayの広角レンズとの組み合わせによって、自撮りの写真でも風景をしっかり入れて撮ることができます。またbitplay CLIPはこれまでiPhone専用のものしかなかったのですが、レンズ位置をスライドして調節することでさまざまなスマートフォンに装着できる『bitplay AllClip(オールクリップ)』が登場しました」

スマホケースタイプの「bitplay SNAP!(スナップ)」。上はiPhone X用¥5,940(税込)で、カラーはブラック、ホワイト、ネイビー、カーキの4色。グリップ部分はシリコンだが、写真はオプションのウッドグリップ¥2,430(税込)で、ウォールナットとビーチウッドの2種。下はiPhone 8用¥6,750(税込)で、カラーはブラック、ホワイトの2色。他にiPhone 6/6S用、iPhone 7用、iPhone 8 Plus/7 Plus用、 iPhone XS/XS MAX/XR用などもある。

「もうひとつの方法は、スマホケースタイプの『bitplay SNAP!(スナップ)』です。これを装着すれば片手でしっかりとホールドできるだけでなく、物理シャッターボタンがケースに組み込まれているので、デジタルカメラと同じ感覚で写真を撮影することが可能です。ケースとグリップが一体化されているものはiPhone用しかありませんが、シャッターボタン付きのグリップのみを装着する『bitplay SNAP! GRIP(グリップ)』もあり、こちらは幅58mm〜85mm、奥行12.5mmまでのスマートフォンならケースの有無に関わらず取り付けることができます。bitplay CLIPやbitplay SNAP!は、単体だけでなくレンズとのセットもあり、別々にご購入されるより少し割安になりますよ」

●二子玉川 蔦屋家電  TEL:03-5491-8550 https://store.tsite.jp/futakotamagawa/

スマホの写真をグレードアップできるレンズについて教えて!

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。