部屋の壁を大画面にできるプロジェクターの最新モデルにつ...
VOL
51
写真:遠藤 宏 文:和田達彦
ライフスタイル提案型の家電店として、研ぎ澄まされたセレクトや企画性に注目が集まる二子玉川 蔦屋家電。そこでプロダクトとユーザーをつなぐ役割を担うのが、個々の製品やジャンルに精通したコンシェルジュたち。そんな彼らに疑問を投げかけ、心を満たすプロダクトを導き出すのがこの企画。今回は、手軽に大画面の映像を楽しめるプロジェクターについて聞きました。

部屋の壁を大画面にできるプロジェクターの最新モデルについて教えて!

住コンシェルジュ:前田国彦さん。大手家電量販店を経て2015年8月から蔦屋家電へ。量販店ではまとめ買いを請け負う部署に在籍し、ジャンルを問わず家電全般に幅広い知識をもつ。「お客さまのお話を聞き、ライフスタイルに合った本当にほしいものを提案するように心がけています」

「近年、ますます人気が高まっているプロジェクター。かつては映像を投影するだけの機械でしたが、新世代のプロジェクターは、OSを搭載することで動画配信サービスを始めさまざまなコンテンツを楽しめたり、ワイヤレススピーカーとしても活用できるなど、多彩な使い方ができるようになっているのが大きな魅力です。...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
部屋の壁を大画面にできるプロジェクターの最新モデルにつ...