血中酸素の常時測定も可能! 進化したファーウェイのスマートウォッチ
PROMOTION

血中酸素の常時測定も可能! 進化したファーウェイのスマートウォッチ

文:栃原菜穂子

コンパクトなデザインで全4色展開。シンプルなグラファイトブラック、サクラピンク、フォレストグリーン、アンバーサンライズカラーが5月以降順次発売を開始。「ファーウェイ バンド シックス」市場想定価格各¥8,580(税込)

情報通信技術とスマートデバイスで世界をリードするファーウェイ。日常生活をサポートする、同ブランドのふたつのスマートウォッチを紹介したい。

まずは、健康管理(*1)やワークアウトの記録に役立つ「ファーウェイ バンド シックス」。同製品はリーズナブルな価格帯とコンパクトなデザインながら、その多機能性で好評を博した「ファーウェイ バンド」シリーズをさらにバージョンアップさせたモデルだ。以前のモデル「ファーウェイ バンド フォー プロ」と比べて画面が148%拡大し見やすくなっている。血中酸素の常時測定(*2)や月経周期トラッキングなどに対応する他、運動量や消費カロリーの通知、24時間対応の心拍数モニタリング、睡眠の時間と質におけるモニタリング、ストレスモニタリングといった健康管理に役立つ機能が充実。

血中酸素の常時測定(*2)機能を有効にしておけば、いつでも血中酸素の数値を確認でき、血中酸素レベルが設定値よりも低く測定された場合は、本体が振動しアラートが出るので、簡単に体調の変化を把握することができる。

さらに、約2週間持続(*3)するバッテリーを搭載しているので充電を毎日気にする必要がないのも嬉しい。初めてスマートバンドを使用する人はもちろん、日々の充電に煩わしさを感じている人にもお薦めの1台だ。

スマートウォッチ画面や純正アプリ「ファーウェイ ヘルス」では毎時間ごとの血中酸素レベル(*2)の確認が可能。画像はアプリ画面。

11のプロスポーツモード、85種類のカスタムワークアウトモードに対応。屋外ランニングモードではランニング時の心拍数やケイデンスなどを、プロスポーツモードでは縄跳びの跳躍回数などを記録できる。

1.47インチのアモレッド大画面ディスプレイを搭載。以前のモデル、ファーウェイ バンド フォー プロと比べて画面表示領域が148%拡大し、操作もしやすい。また、画面占有率も42%向上し、より多くのデータを画面上で見ることができる。

通常使用(*3)で約14日間、ヘビーユースで約10日間というバッテリー持続時間を実現。また、充電ポートを使ってわずか5分の充電で約2日間の通常使用ができる。

1 / 2p
Feature Product 宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ
Feature Product 宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ