コーヒー豆の挽き方にこだわり、ひとつ上の味を。
家電コンシェルジュ
concierge 神原サリー Sally Kamihara
新聞社勤務を経て「家電コンシェルジュ」として独立。豊富な知識と積極的な取材をもとに、独自の視点で情報を発信している。2016年、広尾に「家電アトリエ」を開設。テレビ出演や執筆、コンサルティングなど幅広く活躍中。

青野 豊・写真
photographs by Yutaka Aono
デロンギ デディカKG521J-M
DéLonghi Dedica KG521J-M <コーヒーグラインダー>

コーヒー豆の挽き方にこだわり、ひとつ上の味を。

コーン式挽き刃により挽きの均一性を高め、雑味の少ない安定した味わいを楽しめる。¥32,400(税込)

相変わらずコーヒー市場が熱い。家電製品でもコーヒーメーカーやエスプレッソマシンにとどまらず、Pen4/15号の当コラムでも紹介したように家庭用では初となる珈琲豆のロースターまで登場している。そして、今回取り上げるグラインダー(コーヒーミル)も急成長しているのだ。ドリップ派なら‟豆から挽いて”コ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
コーヒー豆の挽き方にこだわり、ひとつ上の味を。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。