あのホテルの人気スイーツを、テイクアウトできる幸せ。
文:髙田昌枝

あのホテルの人気スイーツを、テイクアウトできる幸せ。

内装は人気ユニット、シギューのデザイン。真っ白なカウンターでパティシエたちが作業する姿に、道行く人が足を止める。photograph by Olivier Bardina

パリを代表する高級ホテル「ル・ムーリス」のシェフ・パティシエ、セドリック・グロレは、青リンゴやライムなど果物をそのままかたどったスイーツで知られ、数々の賞を受賞している。このほどホテルのすぐ脇にグロレのショップがオープン。人気スイーツが、レストランのテーブルに着かずとも、自宅で味わえるようになった。 
ガラスのファサード越しに、パティシエたちがクッキーやマドレーヌを焼き、タルトを仕上げる姿が見える。季節のスイーツ5種類は3週間ほどでラインアップが変わり、売り切れ次第閉店するためいつも行列が。素材の甘さを活かした軽いスイーツを、テイクアウトでぜひ。

5種のスイーツは一人前サイズで9~17ユーロ。4人、8人用サイズは2日以上前に店頭で注文を。photograph by Olivier Bardina

グロレといえば果物の形のスイーツが人気。青リンゴのタルトは、ガナシュの中にリンゴのキューブとジュレが。11ユーロ photograph by Olivier Bardina

La Pâtisserie du Meurice par Cédric Grolet

6, rue Castiglione, 75001 Paris
最寄り駅:TUILERIES / CONCORDE
営業時間:12時~売り切れ次第閉店 
休日:月

あのホテルの人気スイーツを、テイクアウトできる幸せ。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。