今季手に入れたいのは、巨大なガンチーニが主張する「サルヴァトーレ フェ...
PROMOTION

今季手に入れたいのは、巨大なガンチーニが主張する「サルヴァトーレ フェラガモ」の最新シューズ

写真:宇田川 淳 文:佐野慎悟

今季手に入れたいのは、巨大なガンチーニが主張する「サルヴァトーレ フェラガモ」の最新シューズ

ガンチーニのアイキャッチングなモチーフは、ミニマルなデザインに強烈なアクセントを添えます。ブーツ¥167,400(税込)、クラッチ(H21×W28.5cm)¥84,240(税込)、ベルト¥52,920(税込)/すべてサルヴァトーレ フェラガモ(フェラガモ・ジャパン)

1970年代に誕生して以来、ブランドを代表するアイコンとして愛されてきた“ガンチーニ”。もともと“小さなフック”という意味の言葉を名前にもつこのアイコンは、これまでハンドバッグの留め具やローファーの飾りとして、控えめながらもタイムレスな魅力をアピールしてきました。

ただ、今シーズンの新作アクセサリーを見てみると、そんなイメージは鮮やかに払拭されます。コレクションの端々に用いられたガンチーニは、モチーフのもつアイキャッチングなポテンシャルを最大限に活かすように、通常よりも極端に巨大化され、ときにハードに、ときにポップに、その力強い存在感によって、ブランドの新しい姿を体現しているようです。

それが最も顕著に現れたのが、新作のシューズコレクションです。タフなルックスのブーツやレースアップシューズのかかとには、ゴールドに輝く巨大なダブル・ガンチーニ。いまの時代に流れるアバンギャルドな空気感と同調するように、クラシックから脱却したモダンな表情を見せています。秋冬のダークなカラートーンや斬新なレイヤードスタイルの中でも、ガンチーニの刺激的なアクセントが、装いをフレッシュにアップデートしてくれます。

今季手に入れたいのは、巨大なガンチーニが主張する「サルヴァトーレ フェラガモ」の最新シューズ

秋冬に登場した新作2足。インソールにプリントされたロゴのカラーリングと、ガンチーニのゴールドが好相性。シューズ¥131,760(税込)、ブーツ¥167,400(税込)/ともにサルヴァトーレ フェラガモ(フェラガモ・ジャパン)

今季手に入れたいのは、巨大なガンチーニが主張する「サルヴァトーレ フェラガモ」の最新シューズ

ブーツのかかとに施されたダブル・ガンチーニ。ただエレガントにメタルパーツを取り入れるのではなく、あえて極端に巨大化させることで、時代の空気感を纏うモダンなエッジも表現しています。

今季手に入れたいのは、巨大なガンチーニが主張する「サルヴァトーレ フェラガモ」の最新シューズ

かかとに施されたガンチーニは、歩くたびにパンツの裾から見え隠れして、印象的な後ろ姿を演出します。