ルイ・ヴィトンから、進化する定番コレクション「ニュー・クラシックス」の...

ルイ・ヴィトンから、進化する定番コレクション「ニュー・クラシックス」の新作2点が登場!

文:Pen編集部

「トリオ・バックパック」、W30×H33×D18cm、¥391,600(税込)

2019年に初登場したルイ・ヴィトンの「ニュー・クラシックス」から、新たに2つのアイテムが発売される。

「ニュー・クラシックス」とは、同ブランドのメンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローが手がけるレザーグッズ・コレクション。現代の男性の体型やライフスタイルに合わせ、ブランドの定番品を再解釈したデザインを発表してきた。

【関連記事】ヴァージル・アブロー、 独占インタビュー

「ソフトトランク・ウォレット」、W22.5×H14×D5cm、¥280,500(税込)

2つの新作は、どちらも素材にモノグラム・エクリプス キャンバスを使用。外側に3つのコンパートメントを配した「トリオ・バック パック」は、シンプルでありながら実用性にも優れたアイテムだ。もう一つは、伝統的なトランクをウェアラブルな形状に変化させた「ソフトトランク・ウォレット」。内側には複数のカードスロットとフラップポケットを備えている。

メゾンの伝統を継承しながら進化を遂げる“新定番”のコレクション。本日より一部のルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトにて販売開始だ。

【関連記事】ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋を一挙に紹介!

問い合わせ先/ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

ルイ・ヴィトンから、進化する定番コレクション「ニュー・クラシックス」の...
Feature Product “アンデジタルな針”が刻む、新感覚の時。日本のデザインユニットが手がけた「ラドー」の新作ウォッチを紐解く。
Feature Product “アンデジタルな針”が刻む、新感覚の時。日本のデザインユニットが手がけた「ラドー」の新作ウォッチを紐解く。