ボッテガ・ヴェネタから、上質レザーのジオメトリックなリ...

NEWSな服&小物

Vol.03 写真:森山将人(mili)  文:森下隆太

ボッテガ・ヴェネタから、上質レザーのジオメトリックなリュックが登場!

今春夏コレクションでは、レザージャケットにも同じパターンを採用。ブランドの新たなシグネチャーとなりうる、幾何学パターンのバックパックです。

春夏にあえて、こっくりカラーのアイテムをーー。ここ数シーズン、多くのラグジュアリーブランドがまるで秋冬のカラーパレットのようなアイテムを春夏に提案しています。シーズンを問わず落ち着いた大人な装いが重要視されているとも言えますが、テラコッタやブラウンなどの色みは土着的な味わいでムードをかき立て、エキゾティックで新しいファッションの楽しみ方を教えてくれます。その先鋒と言えるのが、クリエイティブ・ディレクターのトーマス・マイヤー率いるボッテガ・ヴェネタです。今シーズンからお目見えとなった、さまざまな濃色レザーを使用した「ミックスレザーパッチワーク」のバックパック。 これは4種類の異なるレザー素材を組み合わせて、トライバルな迷彩柄を表現しています。シンメトリーかつ幾何学的な配置により、モダンな建築物の外壁のようにも見えるパッチワークです。建築好きで知られるマイヤーならではの手腕が光ります。

思わず嘆息してしまうほど、一目で上質さが伝わるレザー。これを全面に使用。縫い合わせも見事で、職人技の細やかさを堪能できます。

4つの素材は、エスプレッソカラーのラムレザー、柔らかなダークブルーグレースエード、クロコ調の型押しを施したバーガンディのラムレザー、艶やかなブラックカーフ。この複雑なパッチワークはすべて、熟練の職人による手作業で、正確に組み合わせて作り上げられています。日々のワーキングシーンになじむ大きめのサイズ感で、 容量もたっぷり。リゾートで過ごす旅のおともにもピッタリです。背面にはタブレット用のポケットを配すなど、機能面も考慮されています。ショルダー部分はレザーではなく、ブラックのナイロンベルトを使用。これにより、軽快なイメージがプラスされています。ワンショルダーで肩掛けし、ラフに持つのが今の気分。エキゾチックな春夏を謳歌できる、そんなバックパックとなっています。

留め具付きのフラップを上げた開口部は巾着型。中は手前に2つ、背面側に2つのスリップポケットを配備しています。

ぐるりとジップが配された背面は、クッション付きのポケット。中にはタブレットやノートPCが収容できます。

ボッテガ・ヴェネタ レザーバックパック
【価格】¥393,000
【素材】ミックスレザー(ラム/スエード/羊革/カーフ)
【サイズ】W46×H45×D14cm 
【問い合わせ先】ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60−1966
ボッテガ・ヴェネタから、上質レザーのジオメトリックなリ...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。