ニーマイヤーから現在まで、ブラジル建築の90年を振り返...
SÃO PAULO サンパウロ

ニーマイヤーから現在まで、ブラジル建築の90年を振り返る展覧会が開催中。

写真・文:仁尾帯刀

エントランスのスクリーンに映し出されたのは、「私を魅了するのは直線ではなく、自由で官能的な曲線だ」というオスカー・ニーマイヤーによる有名なフレーズ。

ブラジルの建築の歴史を紹介する『無限の空間:ブラジル建築の90年』展がサンパウロで開催中だ。同展は2018〜19年にポルトガルの「建築の家(Casa de Arquitetura)」で行われた企画が巡回したもので、20世紀以降に活躍したブラジル人の建築家96人の代表的な作品とともに、近現代のブ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
ニーマイヤーから現在まで、ブラジル建築の90年を振り返...