「2010年代」という時代を、ポップカルチャーで振り返る。

「2010年代」という時代を、ポップカルチャーで振り返る。

文:今泉愛子

『2010s』 宇野維正/田中宗一郎 著 新潮社 ¥1,870(税込)

【Penが選んだ、今月の読むべき1冊】気鋭の論客、宇野維正と田中宗一郎が2010年代のポップカルチャーを総括する。レディー・ガガら社会や政治にコミットするミュージシャンの台頭、ときに他者への攻撃性を言葉にするラップミュージックが世界で人気となり文化の架け橋となった状況や、スポティファイやネット...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
「2010年代」という時代を、ポップカルチャーで振り返る。