Feature Product ファッションディレクター・森岡弘が語る、自己表現のアイテムとしてのノートPCとは。
PROMOTION

ファッションディレクター・森岡弘が語る、自己表現のアイテムとしてのノートPCとは。

写真:杉田裕一 文:高野智宏 メイク:Reina

デザインと機能性を高次元で融合し“プレミアムPC”というカテゴリーを確立した、日本HPのSpectre(スペクトル)シリーズ。この最新モデル「HP Spectre x360 13」をファッションディレクターの森岡弘さんが体験。アイテム選びには一家言をもつスペシャリストが、その魅力に迫ります。

ファッションディレクター・森岡弘が語る、自己表現のアイテムとしてのノートPCとは。

ドレスアップとカジュアルを巧みにミックスさせた着こなしにマッチする、ポセイドンブルーの「HP Spectre x360 13」。ブルー×ブラウンの配色が映える、大人にふさわしいスタイリングだ。●森岡弘(ファッションディレクター、スタイリスト、グローブ代表取締役)。大阪府生まれ。男性ファッション誌『メンズクラブ』のファッションエディターとしてキャリアをスタート。96年に独立し、クリエイティブオフィス「グローブ」を設立。雑誌や広告のスタイリングやファッションディレクションをはじめ、著名人へのパーソナルスタイリングやアパレルブランドのコンサルティングなど、ファッション業界を舞台に多角的に活躍する。

2015年にデビューしたSpectreシリーズの第4世代にして最新作となる「HP Spectre x360 13」は、スタイリッシュなデザインと数々の先進テクノロジーが融合した“マスターピース(最高傑作)”と称されるモデルです。今回、そんなハイエンドモデルを体感してくれたのは、男性ファッション誌のスタイリングやディレクションをはじめ、著名人へのパーソナルスタイリング、アパレルブランドのコンサルティングなど多方面で活躍するファッションディレクターの森岡弘さん。アイテム選びのスペシャリストである森岡さんの鋭い審美眼に、この“プレミアムPC”はどのように映るのでしょうか。

1 / 3p
Feature Product ファッションディレクター・森岡弘が語る、自己表現のアイテムとしてのノートPCとは。