Feature Product 異なるスタイルで腕元を彩る、ベル&ロスの腕時計3選。
PROMOTION

異なるスタイルで腕元を彩る、ベル&ロスの腕時計3選。

写真:宇田川 淳 文:柴田 充

スポーティな機能性、伝統と歴史が息づくスタイル、そして先進的なモダンデザイン。そんな多様な魅力を備え、時計愛好家はもとより、クリエイターやファッショニスタを虜にする腕時計ブランド、ベル&ロス。3つの人気コレクションから、注目モデルの魅力を探った。

異なるスタイルで腕元を彩る、ベル&ロスの腕時計3選。

左から、ダイバーズウォッチの「BR03-92 ダイバー ブラック マット」、ブレスレットと一体化したアーバンデザインの「BR05 ブラック スティール」、ヴィンテージミリタリーをモチーフにした「BRV2-92 ミリタリー ベージュ」。

ベル&ロスは、プロダクトデザイナーのブルーノ・ベラミッシュと学生時代の友人であるカルロス=アントニオ・ロシロが1994年にフランスで創業した腕時計ブランドだ。“形は機能がつくる”をモットーとして、それは都市、海、ヴィンテージといったシーンやオケージョン、スタイルの異なるコレクションであっても通底している。機能に裏付けられたデザインは、フランスらしい洒脱さを備えるとともに、多様化する現代のライフスタイルにフィットする。

1 / 4p
Feature Product 異なるスタイルで腕元を彩る、ベル&ロスの腕時計3選。
Feature Product 写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。
Feature Product 写真家・保井崇志が語る、自由な旅が教えてくれた新型「アウディ A1」の魅力。