Feature Fashion ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。
PROMOTION

ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。

写真:山本雄生 写真:松林寛太 スタイリング:TAKAO(D-CORD) ヘア&メイク AZUMA(MOND) 文:佐野慎悟

俳優の三浦春馬が、「ポール・スミス」初のメンズ ブランドアンバサダーに就任。ポール・スミスとの初共演は、刺激的なフォトセッションを誘発した。

ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。

英国らしいチェックを、モダンな解釈で刷新。

「身近であり、憧れでもあるポール・スミスの魅力を、しっかりと伝えていきたい」と語る三浦。チェック柄のブルゾンをスニーカーと合わせ、モダンに見せた。ブルゾン¥60,480、ポロシャツ¥30,240、パンツ¥38,880、ベルト¥21,600、スニーカー¥64,800/すべてポール・スミス(ポール・スミス リミテッド) ※価格はすべて税込み

ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。

軽さにこだわった、新時代のテーラード

80年代初頭にポール・スミスがデザインしたシルエットをベースに、より軽快なスタイルへとアップデートさせたセットアップ。ワイドショルダーのジャケットとタックパンツが、いままた時代の空気感をはらむ。ジャケット¥75,600、シャツ¥25,920、パンツ¥36,720、靴¥51,840/すべてポール・スミス(ポール・スミス リミテッド) ※価格はすべて税込み

ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。

「私の服を完璧に着こなす、春馬は最高のアンバサダー」

ブルゾンとシャツに施したフォトグラフィックプリントは、繊細で絵画的なカラーリング。ブルゾン¥129,600、シャツ¥34,560、パンツ¥25,920/すべてポール・スミス(ポール・スミスリミテッド) ※価格はすべて税込み


ポール・スミス/Paul Smith
ファッションデザイナー
●1946年、イギリス・ノッティンガム生まれ。70年、ノッティンガムに最初のショップをオープン。伝統的なテーラリングにモダンなひねりを加えた、新感覚のデザインで世界的なブランドへと成長。2000年にはエリザベス女王からナイト爵位を授与される。


三浦春馬/Haruma Miura
俳優
●1990年、茨城県生まれ。7歳で子役として俳優デビュー。2008年に映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞新人賞を受賞。16年からブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』の日本人キャスト版に出演し、第24回読売演劇大賞の優秀男優賞と杉村春子賞を受賞。7月にはドラマ『TWO WEEKS』(フジ系・火曜21時)で主演を務める。



クリエイター同士の、世代と国籍を超えたセッション

ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。

満開の桜が、街の景色を春色に染めた4月5日。互いに惹かれ合うふたりが都内のスタジオで邂逅を果たしたこの日は、奇しくも三浦春馬29歳の誕生日であった。三浦と顔を合わせるや否や、すかさず自前のカメラで楽しそうに撮影を開始したポール・スミス。ペーパーやテープなど、スタジオ内にある道具を即興で取り入れた、自由でクリエイティブなセッションが繰り広げられた。
「春馬は新しいシェイプのスーツを完璧に着こなしていましたね。ワイドショルダー、ビッグシルエット、プリーツパンツと、私が80年代にデザインしたスーツをベースにしたものですが、いままた確信しました。時代は何度も繰り返されると」とスミス。一方三浦は、「アンバサダー就任という機会を通して、紳士的でユーモアのある大人の男性を目指すための、よいきっかけをいただけたことに感謝しています」と語る。
この日ふたりのクリエイターは、思いのままに、つかの間の刺激的な初めての共演を楽しんだ。

ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。
ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。

●問い合わせ先/ポール・スミス リミテッド TEL 03-3478-5600 www.paulsmith.co.jp

Feature Fashion ポール・スミスと三浦春馬、ふたりの表現者が描く、自由でポップな瞬間。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。