知らない服やブランドに会うと、ワクワクしてしまう。

知らない服やブランドに会うと、ワクワクしてしまう。

知らない服やブランドに会うと、ワクワクしてしまう。

写真が下手ですみません。右のカーキはもっと黄土色です。左のパンツは真っ黒です。

 フリーになってからずっと家で仕事をしているので、ひと仕事が終わって時間が空いたとき、あるいは(作文みたいな)原稿に行き詰まったときなど、クルマを飛ばして30分くらい行ったところの隣町に出掛けます。駅前にはハイブランドの店やセレクトショップなどもありますが、いつも行くのは少し離れた一角です。クルマを駐車場に留めて、トレイルランニングの専門店、並行輸入を中心にした店、古着屋さんや最新の服を集めた個人営業の店などを回ります。馴染みの店も多いので、話し込んでいると数時間かかることもあります。この服は、そんな一角にある店で見つけたものです。

 その店は少し変わっていて、それぞれの服、ワンサイズしか扱っていません。すでに知っているブランドもありますが、大阪などで生まれた知らないブランドのものも多く扱っています。そんなブランドの謂れなどを聞きながら、服を見るのが私は大好きです。どの服もワンサイズしかないので、自分に合うものがあると、なんとなく「一期一会」を感じ、つい買い物をしてしまいます。

 でもこのパンツは、一目惚れ、でした。

 ここ数年、ずっと黒っぽいパンツばかり買っていましたが、最近、なんとなく、カーキが気になりまして、昨年あたりから古着や新品のカーキのパンツを買い足していました。しかしこのパンツはカーキでも化学繊維。表示には「ADAN TECH」と書かれていましたが、たぶんポリエステル100%。デザインは、いわゆる紐パンで、9分丈の長さ。お気に入りのディテールです。試着してみると好きなシルエットで、即決で買ってしまいました。ブランドは素材名にもなっている「A.D.A.N」。昨年からこのショップでは扱っているとスタッフが教えてくれました。

知らない服やブランドに会うと、ワクワクしてしまう。

右ヒップポケットにブランド名がプリントされています。

 最後にほかの色はなかったのかと尋ねますと、「黒があった」とスタッフの方が。でもすぐに売れてしまったらしく、そのときはカーキだけを購入しました。

 数日、穿いていると、シルエットやディテールも私好みなのですが、素材がとにかく気に入りました。「生地離れ」がよく、湿気のあるこの時期でもすごく穿きやすいのです。こうなると、買い逃した「黒」が欲しくなります。ちょうど一緒に仕事をしたスタイリストのI氏からも褒められると、なおさら物欲は募ります。

 今の時代、ネットで探せばだいたい検索できるのですが、やってもこのパンツは出て来ません。そこでブランド名から検索すると、「A.D.A.N」は福岡市中央区にあるセレクトショップ「PARQ」のオリジナルブランドということがわかりました。ブランド名は「ALL DAY ALL NIGHT」の略で、「いつでもどこでも。気が付いたら使っている気がする」がブランドコンセプトです。もちろんネットでショップもやられているようですが、目指すパンツはありません。「残念!」と思いつつ、いや、だめでもともと、とにかく問い合わせてみようとメールで尋ねましたら、店舗には在庫があって入手可能との返事です。すぐにお願いして、念願の黒も手に入れましたが、カーキもよかったのですが、やはり穿き慣れた黒も鉄板。今年、大活躍しそうな一本、いや二本です。

知らない服やブランドに会うと、ワクワクしてしまう。

これが、福岡のファッション店で薦められたラーメン店「Shin Shin」の味を再現したカップ麺です。

 実は福岡は昨年プライベートで行ったばかりです。そのときには、大名の裏手や中央から離れた場所で、いくつかの面白い店に出会いましたが、この「PARQ」は知りませんでした。サイトを見るとほかにも自社でいろいろなブランドをデザインしていますし、店のつくりも洒落ています。セレクトしているグッズなどもあるそうですし、なにより、メールで対応いただいたスタッフの方々がとても丁寧で親切。会って直接服を買いたかったなぁ。

 上の写真は昨年、福岡に行ったときに、とある有名ショップのスタッフの方から聞いた豚骨ラーメンの店「Shin Shin」のカップ麺です。「店舗は福岡にしかないので、ぜひオススメです」と教えてもらい、すぐに行って食べました。その「Shin Shin」の味を再現したカップ麺が近所のファミリーマートに期間限定(少し前なのでもうないと思います)で売られていて、棚にあったカップ麺を全部、購入した次第です。

 このカップ麺も味がよく再現されていますが、福岡の店舗で食べた「Shin Shin」のラーメン、本当に美味しかったです。また福岡に行きたくなりました。

 旅もそうですが、服も出会いが大切です。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。