豪華な布陣とともに放つ、LAジャズの顔役による圧倒的熱量

  • 文:山澤健治(エディター)

Share:

【Penが選んだ、今月の音楽】
『エインシェント・フューチャー』

03_Dwight Trible/ Ancient Future(ジャケ写).jpg
ドワイト・トリブル ギアボックス・レコード GB1584CDOBI ¥2,750

かつてはファラオ・サンダース作品などで野太くソウルフルなボーカルを披露し、近年はカマシ・ワシントン周辺で数々の歌を聴かせるLAジャズの顔役的シンガーの新作。黒色の高揚感あふれるスピリチュアル・ジャズにファンクやソウルを融合した「Truth」を皮切りに、圧倒的な熱量を放つ全8曲を展開する。プリンスとの共演歴もあるアンドリュー・グーシェイ(ベース)やジョン・ビーズリー(ピアノ)などの凄腕に加え、カマシも1曲でゲスト参加し、名人ヒュー・パジャムがミックスを担当する豪華な布陣にも目を奪われる。

関連記事

※この記事はPen 2023年5月号より再編集した記事です。

---fadeinPager---

【画像】豪華な布陣とともに放つ、LAジャズの顔役による圧倒的熱量

03_Dwight Trible/ Ancient Future(ジャケ写).jpg