「すーっと横移動、まるでカニのよう…」韓国・現代自動車“アイオニック5”が驚きの新機能搭載へ

  • 文:青葉やまと

Share:

手強い縦列駐車や狭い路地での切り返しは、もう過去のものとなるかもしれない。

1月に米ラスベガスで開催された家電・IT見本市「CES」にて、韓国ヒョンデ(現代)は、EV SUV「IONIQ(アイオニック) 5」の改良型プロトタイプを披露した。

e-コーナー・モジュールと呼ばれる車輪制御システムを搭載することで、4つの車輪のタイヤの向きをそれぞれ独立して制御する。これによって横方向に水平移動したり、その場で半径0メートルのターンをしたりと、これまで不可能だった動きが可能になる。

---fadeinPager---

すーっと横移動、まるでカニのよう

同社は動画を通じ、e-コーナー・モジュールを詳しく取り上げている。

横方向への移動を可能にするのは、「Crab Driving(カニ歩き運転)」と呼ばれるモードだ。4つのタイヤの向きが通常時から90度回転し、フロントの2輪はホイール正面が車体前方を向いた状態、リアの2輪は車体後方を向いた状態となる。

この状態で駆動することで、車体正面に対して左右への水平移動を実現する。これまで不可能だった動きが可能となり、狭いスペースでの移動に威力を発揮しそうだ。

例えば縦列駐車では、駐車スペースの真横に通常通りの運転で付け、そこからカニ歩きで入庫することが可能となるだろう。

---fadeinPager---

その場でターン、らくらく方向転換

e-コーナー・モジュールはまた、「ゼロターン」と呼ばれる操作を可能にする。これは、車体中央を中心として、その場で任意の方向に回転し方向転換するものだ。

立体駐車場の入出庫時にターンテーブルに乗せられ180度回転することがあるが、同等の動きがターンテーブルなしに可能となる。

実質的に最小回転半径が0mになるわけで、こちらも路地など狭い場所での転換に効果を発揮しそうだ。道幅によっては切り返しをすることなく、丁字路の中央でそのままターンして方向転換も可能となるだろう。

狭い駐車場にて、前進駐車(前方を駐車スペース奥側に向けた駐車)から出庫時する際も助けになる。バックしながらハンドルを切って角度を稼ぐ必要はなく、まずはまっすぐに後退して出庫してから、少ないスペースで方向転換できるメリットがある。

---fadeinPager---

4輪がそれぞれモーターを搭載

自動車情報サイトの米ドライブはe-コーナー・モジュールについて、各車輪にそれぞれ独自の電気モーター、電子制御ダンパー、ブレーキ、そしてステア・バイ・ワイヤ制御を持たせたものだと解説している。

e-コーナー・モジュールは2018年から予告されていたが、実物のIONIQ 5のデモ車両に搭載されたのは今回が初となる。現在プロトタイプの段階だ。デザイン情報サイトのデザイン・ブームは、ヒョンデによる2021年のアナウンスをもとに、2025年に量産化される予定だと報じている。

初心者ドライバーや細い路地をゆく社用車などにとって、心強いテクノロジーとなりそうだ。

関連記事

---fadeinPager---

【動画・画像】「すーっと横移動、まるでカニのよう…」韓国・現代自動車“アイオニック5”が見せた驚きの新機能

---fadeinPager---

スクリーンショット 2023-01-18 17.18.13.png
HYUNDAI MOBIS -YouTube

---fadeinPager---

一度飛んだら数年は着陸の必要なし、5000人収容の「空飛ぶホテル」が話題騒然【動画】

文:美矢川ゆき

IMG_4956.jpg

ダイナミックな「空飛ぶホテルが誕生⁉」と思いきや、これは現実にはまだ実在していない架空のホテル。未来の移動手段のアイディアだ。

アーティストでありアートディレクターのトニー・ホルムストンの構想を、グラフィック・アーティストであり、ユーチューバーでもあるハシェム・アルガイリーが映像にして、自身のYouTubeで発表した。この動画は、架空の世界を見事に映像化していて、再生回数はすでに200万回を越えている。

---fadeinPager---

今回の「空飛ぶホテル」の発想は、11年前にトニー自身がグラスホッパー・マニファクチュアで働いていた時の構想とのこと。確かに右下に2011年2月14日というサインが見える。@Tony Holmsten - Twitter

---fadeinPager---


これが将来の移動手段になるかもしれない!?@Hashem Al-Ghaili - Instagram

---fadeinPager---

驚きの構想ポイント

1. 乗客は5000人収容
2. 20基の原子力発電を使う為、自給自足が可能。その為、一度飛んだら数年間は着陸の必要がない
3. クルーズ船のように、ショッピングモール、レストラン、プール、劇場、映画館などを備えている
4. 独自のスタビライザーシステムを搭載している為、急な気流でも揺れない

360℃見渡せるデッキが備え付けられ、雲海を楽しめる。@Hashem Al-Ghaili - YouTube

lkjh.jpg
360℃見渡せるデッキが備え付けられ、雲海を楽しめる。@Hashem Al-Ghaili - YouTube

---fadeinPager---

スクリーンショット 2022-07-05 12.35.43.png
星空やオーロラ鑑賞も可能@Hashem Al-Ghaili - YouTube
---fadeinPager---
スクリーンショット 2022-07-05 12.35.57.png
空で結婚式も挙げられる@Hashem Al-Ghaili - YouTube

---fadeinPager---
スクリーンショット 2022-07-05 12.36.30.png

最新の医療施設も完備しているので長期滞在も安心!?@Hashem Al-Ghaili - YouTube

---fadeinPager---
スクリーンショット 2022-07-05 12.36.41.png
宿泊客や必要物質は、世界各地の空港から電気飛行機が運んでくれる@Hashem Al-Ghaili - YouTube

---fadeinPager---

原子力発電の利用は賛否両論

この映像が発表されると、瞬く間にSNSでシェアされ、トレンド入り。FOX35をはじめとする世界中のニュースで取り上げられた。これを受けて、賛否両論の声が上がっている。その中でも目立つのは、原子力発電の利用について。「原子力発電と一緒に5000人が空の上へ⁉ 大金を積まれても絶対に乗りたくない」「技術的に不可能」など。また、悲劇的な結末を迎えたタイタニックになぞらえる人も多い。一方で「夢がある」「興味深い」といった肯定的な意見も多くある。

リアルな映像を見ると、近未来の光景が現実的に感じられる。@Hashem Al-Ghaili – Facebook

映像化したユーチューバーのコメント

“あくまでコンセプトであることを改めて強調したい。そして多くの議論を呼び起こし、こんなものが存在する未来を、夢見るきっかけになったのなら嬉しい限りです。実現可能かどうかは別として、私たち人間は夢を見ることをやめてはいけません。アインシュタインの言葉 「一見して馬鹿げていないアイデアは、見込みがない」という言葉を胸に。“

---fadeinPager---

【動画】空飛ぶスカイ・クルーズ

Hashem Al-Ghailiが発表した映像 @Hashem Al-Ghaili - YouTube

関連記事