LAのクラフトビールに脱帽!

  • 写真・文:岩田リョウコ

Share:

  • Line

2023年、はじまりました!海外旅行のハードルも下がってきたこともあって、久しぶりにアメリカでのクリスマスと年末年始を過ごすことにしました。今回の目的地はロサンゼルスとシアトル。向こうの親戚とクリスマスを過ごし、あとはアメリカに住んでいて長く会えてなかった友だちに会ったり。里帰り的な感じの2週間でした。

そしてこの旅でも現地のブルワリー巡りをしっかりしてきました。

IMG_1630.jpeg
サンタモニカビーチの夕暮れ。カリフォルニアらしい!

前回は全米で一番ブルワリーの数が多い都市、シカゴのクラフトビールをレポートしましたが、ロサンゼルスもその数と質は負けていません。ロサンゼルスのビールは結構日本にも入ってきているものが多いんですが、今回も日本には入ってこないブルワリーを中心に回ってきました。

IMG_1498.jpeg
ザ・観光もしっかりしました。あの有名なハリウッドサインです。



Monkish Brewing Co.

LAX空港に到着してそのまま車を飛ばして向かったのは、トーランスにあるMonkish Brewing Co.です。このブルワリーが伝説的な理由は、ずっと一徹にベルギービールしか作ってこなかったのに、突如IPAを作ったらクラフトビール界がひっくり変えるほど激ウマだったという経緯から。一時期は新作のビールを飲むのに3時間並ぶ、みたいなこともあったそうです。

IMG_1458 2.jpeg


もうひとつ、人気の理由はロサンゼルスのMonkishに行かない限り、ここのビールは飲めないし、買えないから。アメリカ国内でも他の場所では売っていないので、国内外でレアなんです。もちろん日本にも入ってこないので、誰かのお土産で飲む機会しかわたしもなくて、やっとここに来られて感無量!

IMG_1462.jpeg


Hazy IPAを飲みましたが、ひゃーやっぱりおいしい!水分の全部の粒子に味がしみている感覚。お見事です。お土産にもちろん、ビール買いました。日本のクラフトビール好きな友だちがよだれ垂らしちゃうことが想像できます。



Highland Park Brewery

次はダウンタウンのHighland Park Breweryです。こちらもロサンゼルスを代表するブルワリー。わたしがこのブルワリーのことを知ったのは、以前このコラムにも書いたわたしが日本で一番おいしいと思っているブルワリーのひとつWest Coast BrewingのマネージャーであるグラントさんがこのHighland Parkの出身だから。West Coastのビールは、Highland Park魂が受け継がれていて、ロサンゼルスに行ったら必ず行きたい!と思っていたブルワリーでした。

IMG_1550.jpeg

IMG_1553.jpeg


「ほほーう!」とWest Coast Brewingの原点はここなのがよくわかる!と思いながらいただきました。IPAとスタウトがやはりお上手。あとは、缶のデザインやグッズのデザインもかわいい。カウンターにいるお兄さんのトレーナー、かわいいですよね。これは「Hello LA」という名前の定番のIPAがあって、その缶のデザインがトレーナーになっているもの。そりゃ買うわ、と帰り際にトレーナーを買ったのですが、値段を見ていなくてあとで見たら9000円!いや……後悔なし!

IMG_2085.jpeg


Bottle Logic Brewing

3つ目はアナハイムのBottle Logic Brewing。樽で寝かせて作るバレルエイジドが得意なブルワリーです。日本の京都醸造とコラボビールを作ったことがあって知ったブルワリーです。この日は何が起こっていたのかはわからないのですが、外まで行列ができていて大賑わいでした。

IMG_1637.jpeg

IMG_1641.jpeg

スタウトを3つ、IPAをひとつ飲みましたがさすが樽で仕込んでいるのは深みがあっておいしかったです。アルコール度数が高いのでベロベロ、フラフラでしたけどね。ブルワリーは食事を出していないところも多く、そういうところではブルワリーの外にフードトラックが止まっていて、そこで食事を買って中に持って入ってビールと一緒に楽しむことができます。この日来ていたメキシカンのフードトラックにも行列ができていました。

IMG_1645.jpeg


実はこの他にも10カ所くらいは行ったんですが、キリがないのでこの辺で!シカゴの時も思いましたが、やっぱりアメリカのクラフトビール文化はすごいです。海外旅行ができるようになったし、航空券もそこまで高くなくなってきているので、この際、全米をまわるクラフトビール・ロードトリップ、してみたいです。

P.S. アメリカはもうノーマスク。顔が解放された2週間でした。

関連記事

岩田リョウコ

文筆家、イラストレーター

コロラド大学大学院東アジア言語文明学科卒。2009年から外務省専門調査員として在シアトル総領事館勤務。在米中に出版した『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』がベストセラーとなり世界5ヵ国で翻訳出版されている。サウナ愛好家でもあり、フィンランド政府観光局サウナアンバサダーに任命されている。著書に『週末フィンランド』、『エンジョイ!クラフトビール』、『コーヒーがないと生きていけない!』、『HAVE A GOOD SAUNA!』がある。
Instagram / Twitter / Official Site

岩田リョウコ

文筆家、イラストレーター

コロラド大学大学院東アジア言語文明学科卒。2009年から外務省専門調査員として在シアトル総領事館勤務。在米中に出版した『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』がベストセラーとなり世界5ヵ国で翻訳出版されている。サウナ愛好家でもあり、フィンランド政府観光局サウナアンバサダーに任命されている。著書に『週末フィンランド』、『エンジョイ!クラフトビール』、『コーヒーがないと生きていけない!』、『HAVE A GOOD SAUNA!』がある。
Instagram / Twitter / Official Site

Hot Keywords