【Netflixお薦め韓国映画3選】最新作から韓国歴代2位まで、人気映画をセレクト

  • 文:韓光勲

Share:

Netflixは数多くの映画を配信しているが、「何から見たらいいか分からない」という人は意外と多いのではないだろうか。今回は韓国映画好きのライターが3本の韓国映画をセレクト。最新作や韓国歴代2位の観客数を記録した話題作まで。まずはこの3本から「韓国映画の沼」にハマってみるのはいかがだろうか。


『ソウル・バイブス』(2022年韓国、Netflix製作)

Seoulvibe_Unit_003_2219 (1).jpg
Netflix映画『ソウル・バイブス』独占配信中

舞台はソウル五輪の開かれた1988年。マクドナルドがまだ珍しい時代だ。合言葉は「ソウルは世界へ、世界はソウルへ」。オリンピックのために大開発が行われ、古い家屋が取り壊されている。今の発展した大都市ではない、まだどことなく垢抜けていない韓国が舞台だ。

Seoul_Vibe_00_56_48_09.png
Netflix映画『ソウル・バイブス』独占配信中

主人公のドンウク(ユ・アイン)のもとに検事が訪ねてくる。サウジアラビアで行った不法就労や違法送金、密輸がバレていたのだ。

検事は主人公たちにこう持ちかける。「見逃してやるかわりに検察のスパイになれ」。ターゲットは、軍事政権の裏金を管理している高利貸し。大統領時代に貯め込んだ裏金や財宝を運ぶ仕事を引き受ける。そして、検察の最終目標は「前政権の独裁者」を捕まえることだ。

果たして、ドンウクたちのスパイ作戦は成功し、検察は「前政権の独裁者」を捕まえることができるのか。「ノンストップ・スパイ・カーアクション・コメディ」が始まる。

Seoulvibe_Unit_004_1297.jpg
Netflix映画『ソウル・バイブス』独占配信中

8月26日にNetflixで配信されると、日本の人気映画ランキングで1位を獲得した本作。カーアクションは豪快で、ストーリーは見ているだけでハラハラする。どこか懐かしい1980年代の韓国文化が見れるのも面白い。政治的な話題も詰め込まれており、韓国社会の変化が知れるのも魅力のひとつだ。

『ソウル・バイブス』

監督/ムン・ヒョンソン
出演/ユ・アイン、コ・ギョンピョ、イ・キュヒョンほか 2022年 韓国映画 2時間20分 

---fadeinPager---
『リトル・フォレスト 春夏秋冬』(2018年韓国)

sub2.jpg
提供:クロックワークス

日本でも橋本愛主演で映画化された五十嵐大介による漫画が原作。

主人公のヘウォン(キム・テリ)は、首都のソウルから故郷に戻る。季節は冬。山に囲まれ、庭に植えられた白菜とネギは雪に覆われている。すいとんを作り、お腹が満たされると心も満たされる。

ヘウォンは教員を目指してソウルの大学に行っていたが、ソウルでの生活は田舎育ちの身にとっては満たされないものだった。コンビニのおにぎりや弁当ではお腹は満たされないのだ。

sub4.jpg
提供:クロックワークス

故郷には美味しいご飯と、気のおけない友達がいる。ジェハ(リュ・ジョンヨル)も一度都会に出たが、パワハラを受けて故郷に戻ってきた。「会社勤めをしていると、自分で決定できる機会が少ない。生きる理由が分からず、考える余裕もなく、給料日だけを待って生きる。そんな自分に嫌気が差した」。ジェハは会社を見限った。「農業はだまし合いがない。体はつかれるけど心は楽だ」と語り、いきいきと農業に励んでいる姿がまぶしい。

ヘウォンの父は病死し、母は高校卒業と同時に家を出ていった。母が教えてくれた料理が心の支えだ。手作りの3色餅、お好み焼き、山菜パスタ、マッコリ、干し柿。この映画で出てくる食事はどれも美味しそうで、豊かで、懐かしい。静かだが、ヒリヒリとした痛みと回復の物語。故郷に戻り、何か料理をしたくなる映画だ。

『リトル・フォレスト 春夏秋冬』

監督/イム・スルレ
出演/キム・テリ、リュ・ジュンヨル、ムン・ソリほか 2018年 韓国映画 1時間43分 

lifo_Main_fix.JPG

「リトル・フォレスト 春夏秋冬」DVD好評発売中 \4,180(税抜価格 ¥3,800)
(c) 2018 Daisuke Igarashi /Kodansha All Rights Reserved.
発売元:『リトル・フォレスト 春夏秋冬』上映委員会
販売元:TCエンタテインメント

---fadeinPager---
『エクストリーム・ジョブ』(2018年韓国)

ExtremeJob_main.jpg
提供:クロックワークス


マフィアの事務所の目の前にあるヤンニョムチキン屋に潜入捜査をすることになった刑事たち。コ班長(リュ・スンリョン)を中心とする5人組は麻薬取り締まりチームだ。

客が来たので仕方なくオリジナルのヤンニョムチキンを作って出すと、評判を呼んで店は大繁盛する。チキン屋の経営をしているのか、潜入捜査をしているのか、刑事たち自身もよく分からなくなっていく。そんな時、マフィア達は麻薬取引を拡大していて…。

ExtremeJob_sub1.jpg
提供:クロックワークス

とにかく笑えるコメディだが、韓国では歴代2位となる約1620万人を動員した。韓国の人口は5178万人なので、ものすごい数字だ。

洗練されたK-POPにはない韓国が映し出されている映画だ。いい加減だけど憎めない、「ウソから出たまこと」に翻弄される愛すべきキャラクターたち。コメディーとして笑える一方、アクションシーンにも見どころが多い。見たあとはヤンニョムチキンが食べたくなること間違いなし。

『エクストリーム・ジョブ』

監督/イ・ビョンホン
出演/リュ・スンリョン、イ・ハニ、チン・ソンギュ、イ・ドンフィほか 2019年 韓国映画 1時間51分 

EJ_jacket.jpg

『エクストリーム・ジョブ』Blu-ray&DVD 好評発売中
【豪華版 Blu-ray】6,800円(税抜)【通常版Blu-ray】4,900円(税抜)【通常版 DVD】3,800円(税抜)
発売元:クロックワークス
販売元:TCエンタテインメント
© 2019 CJ ENM CORPORATION, HAEGRIMM PICTURES. CO., Ltd ALL RIGHTS RESERVED


以上、Netflixで見れる韓国映画でオススメの3本を選んでみた。秋の夜長のお供にぜひ。

関連記事