「グッチ ダイヴ」コレクションに、再生可能な原材料を使用した新感覚の自動巻き4モデルが登場

  • 文:笠木恵司

Share:

  • Line
革新的なバイオベース素材を採用した「グッチ ダイヴ」の新作。ラバーの風合いを持つケースとブレスレットが新感覚。4色のカラーモデルをラインナップしており、写真はナチュラルモスグリーン。

ダイバーズウォッチのスタイルを取り入れた「グッチ ダイヴ」は、クォーツと自動巻きによる幅広いバリエーションを展開してきたスポーツコレクションだが、バイオベース素材とリサイクル ステンレススチールを採用した新作が追加された。

ケースとストラップには、再生可能な原材料から作られた植物由来の革新的なプラスチックを使用。ケースでは65%以上、ストラップは46%以上のバイオベース素材を含有しているという。ラバーに似た風合いを持っており、この素材感を楽しめるクリア、マットホワイト、アクアマリン、ナチュラルモスグリーンの4色をラインナップ。盛り上がった回転ベゼル(逆回転防止機構付き)と合わせて、新感覚の個性的なモデルになっている。

---fadeinPager---

メカニカルな雰囲気を醸すオープンダイヤル

ダイヤルのインデックスには特徴的なビー(ハチ)と星をアレンジして、グッチの世界観をアピール。その一方で、ダイヤル中央には大きな開口部。機械式ムーブメントのメカニカルな雰囲気を醸すだけでなく、写真では分かりにくいが、12時位置のテンプの軸受けにセットされた人工ルビーのレッドがアクセントといえるかもしれない。ケースバックもシースルーなので、搭載されたスイス製自動巻きムーブメントが見られる。ローターにはグッチのロゴが刻まれているほか、テンプの往復振動が心臓の鼓動のように感じられるはずだ。

YA136344_704337_I16H0_4009_PR.jpg
アクアマリンのモデル。「グッチ ダイヴ」のケース径は40㎜だが、ポップなインデックスとカラーリングなので、ジェンダーレスで愛用できる。

---fadeinPager---

アクティブに使える実力派スポーツカジュアル

カラーリングとインデックスは軽快でポップなテイストでも、200mの防水性能を備えており、ケース右側にはリューズガードも設定。両側の突起が不意の衝撃からリューズの軸を保護してくれる。

回転ベゼルも、白い三角を分針に合わせるだけで簡単に経過分を測定できるので、会議やブレゼンテーションの時間管理などさまざまな応用が可能。アクティブに普段使いできる、実力派のスポーツカジュアルといえるだろう。

YA136343_704336_I16H0_8536_PR.jpg
マットホワイトのモデル。清新なイメージ。スペックと価格は4色ともに共通。ケースにはバイオベース素材とリサイクル ステンレスチールが使われている。「グッチ ダイヴ」自動巻き、スチール&プラスチックケース、ケース径40㎜、パワーリザーブ約38時間、プラスチック製ストラップ、200m防水。¥250,800

問い合わせ先/グッチ ジャパン クライアントサービス TEL: 0120−99−2177

---fadeinPager---