長過ぎる連休で心身はどう変化? 6年休んだ著者が正直にレポート

  • 文:武田砂鉄(ライター)

Share:

  • Line

【Penが選んだ、今月の読むべき1冊】
『人は2000連休を与えられるとどうなるのか?』

02_9784309030340.jpg
上田啓太 著 河出書房新社 ¥1,628

会社を辞めて2190連休を体験した著者が、その期間に取り組んだこと、身体や心の変化を日記風に綴る。初めは解放感に満ちていたが、4カ月ほどで不安になった。そこで人体実験のような試行錯誤を開始する。読書や運動、ネット断ち……。次にこれまで触れてきた音楽や本、人間関係をたどって記憶をデータベース化した。すると、自分を客観視できるようになったという。食事や睡眠、排泄以外の行為を禁止して、刺激のない生活を送るとどうなるのか。煩悩から性欲まで正直に明かすレポートだ。

関連記事

※この記事はPen 2022年9月号より再編集した記事です。

Hot Keywords