“小麦の味”がする食パンに感動! 外サク中フワを簡単に実現するホームベーカリー

  • 編集:一ノ瀬 伸

Share:

  • Line

〈ホームベーカリー〉
récolte Compact Bakery(レコルト コンパクトベーカリー)

3_RBK-1_W_0111.jpg
おいしさとともに使いやすさやデザインを追求したコンパクトベーカリー。クリームホワイトと濃いめのグレーの2色展開。サイズは幅20.5×高さ27×奥行き31㎝。¥19,800

高級食パン人気の陰りが取りざたされている。毎日食べるには、基本に忠実な食パンがいい。そんな“いまの気分”にふさわしいホームベーカリーが登場した。ウィナーズが展開するキッチン家電ブランド「レコルト」のコンパクトベーカリーだ。幅約20.5㎝と、業界一スリム。高さも抑えて家庭用のベーカリーとは思えないスタイリッシュな造形が魅力的だ。

厚みが1㎜程度の製品が多い中で、2.5㎜という堅牢な厚釜を採用。この厚釜がヒーターからの熱を蓄え、コンパクトな本体でも外気温の影響を抑え、安定したパン焼きを可能にしている。それに加え、推奨するレシピの配合が素晴らしいのだ。メニュー1の「基本の食パン」の材料を見ると、ドライイーストや砂糖、バターなどの分量を限りなく抑えてあり、このコンパクトベーカリーが理想とするパンの味わいと、それを目指す姿勢が見て取れる。開発段階で焼き温度と時間の調整に試行錯誤したであろうことは、想像に難くない。

4_RBK-1_image_3078.jpg
業界最厚クラスの釜を採用し、全体に熱を行き渡らせてムラなく焼き上げる。操作メニューは12種類に厳選し、ベーカリー初心者でも操作しやすく工夫されている。

試食をしてみると、クラストは薄くカリッと、中はふんわりながら、しっかりとした食べ応え。噛むほどに“小麦の味”がする食パンに感動する。前日に焼いたパンでも遜色ないおいしさなのは、水分を生地の中に保って焼き上げている厚釜の力なのだろう。

こね動作中のきしみ音が気にならないのも、厚釜ならでは。さらに本体下部に備えた独自のゴム脚設計により振動音が抑えられ、静かさに驚かされる。使い勝手も優秀だ。LEDバックライト内蔵の大型ディスプレイで見やすく、直感的に操作ができる。フタを開けて初めて確認できるメニュー表示もインテリア性に配慮しただけでなく、実は作業手順としても理にかなっているところが心憎い。

これならキッチンに出しておいて毎日のように使いたくなる。書籍のようなレシピブックも眺めているだけで楽しくなる。

神原サリー

新聞社勤務を経て「家電コンシェルジュ」として独立。豊富な知識と取材をもとに独自視点で発信。東京・広尾の「家電アトリエ」をベースに、テレビ出演や執筆、コンサルティングなど広く活躍中。

問い合わせ先/ウィナーズ
TEL:03-6804-5538

※この記事はPen 2022年6月号より再編集した記事です。

“小麦の味”がする食パンに感動! 外サク中フワを簡単に実現するホームベーカリー

  • 編集:一ノ瀬 伸

Share:

  • Line

Hot Keywords