廃棄されるパンを材料にした、サステイナブルなクラフトビール

  • 文:河内秀子

Share:

  • Line

BERLIN ベルリン/ドイツ

5-IMG_7771.JPG

ドイツではビールのことを「液体のパン」と称することがある。パンのように食事に欠かせない存在だから生まれた言葉だが、まさにこの言葉通りのクラフトビールが誕生した。ベルリンのクラフトビールメーカー、ベルロが発売した「ZERO.5」(330㎖ 2.52ユーロ)は、オーガニックなパンを焼く市内のベーカリーから廃棄されるパンを回収し、モルト原料の5%と置き換えて醸造した、アルコールフリーのクラフトビール。廃棄物を減らしゼロウェイストに取り組むだけでなく、製造過程でカーボンニュートラルも達成。芳しいパンの香りが、ホップのアロマと好相性で味もいい。

www.brlo.de

【関連記事】

47ac3d9cd989712b54e1907ab52d986c14dd0df8.jpg

PARIS パリ/フランス
20世紀のパリを写した日本人、髙田美(よし)の回顧展が始まる

7-DarumaSP-1836.jpg

SÃO PAULO サンパウロ/ブラジル
ブラジルの日本人街に突如現れた、“クールな黒だるま”とは?

cf939285464c61576b67c349dd88e672f4881f53.jpg

TAIPEI 台北/台湾
日本式クラブを舞台に繰り広げられる、注目度No.1のドラマ『華燈初上』

※この記事はPen 2022年5月号より再編集した記事です。

Hot Keywords