変わりゆく人体をテーマに、北欧デュオが多彩な作品を発表

  • 文:坂本きよえ(STUDIO SAKAMOTO)

Share:

  • Line

MILAN ミラノ/イタリア

3-4 - ED - This is How We Play Together - Photo Elmar Vestner 1.jpg
Elmgreen & Dragset This is How We Play Together, 2021 Bronze, lacquer Dimensions variable Christen Sveaas Art Collection Courtesy: Perrotin Photo: Elmar Vestner

コンテンポラリーアートを牽引する北欧のアーティストデュオELMGREEN & DRAGSET(エルムグリーン&ドラッグセット)。2005年にアメリカの荒野に設置された『プラダマーファ』などプラダと深い関係をもつ彼らが、3月末よりプラダ財団の約3000㎡にもなる広大な中庭で作品を展示する。

『USELESS BODIES?』(~2022年8/22、料金:一般15ユーロ)は、時代によって人間の身体の役割が変化してきたことをテーマにした展示。写真の彫刻作品に加え、映画のセットのような空間やオブジェクトなども。我々の身体が将来どう変化するのか、作品を通して占っている。

www.fondazioneprada.org

【関連記事】

952c51ecac7a1c58883db48edd4563cc5b8aabe2.jpg

LONDON ロンドン/イギリス
アーティスト専用レジデンスが誕生、「地域とアートの融合」で街が変わる

c99e54c5c39cce32db6d98483f9109e373664d19.jpg

TAIPEI 台北/台湾
日本式クラブを舞台に繰り広げられる、注目度No.1のドラマ『華燈初上』

645e393ddd7a3007d0f350b9a11ff2cd9a4ca536.jpg

MILAN ミラノ/イタリア
ラガーフェルドのモチーフも冴える、ガレリアに誕生した新ブティック

※この記事はPen 2022年5月号より再編集した記事です。

Hot Keywords