まるでテーマパークのような空間! ディースクエアードの新店舗が、表参道ヒルズにオープン

  • 文:野村萌々

Share:

3月18日、表参道ヒルズにディースクエアードの新店舗がオープンした。この店舗では、大胆なニューコンセプトを世界に先駆けて採用している。内装はブランドのオーナー兼クリエイティブディレクターのディーン&ダン・ケイティンとイタリアの建築事務所MRZ architetti社とのコラボレーションによるもの。機能性と美学を追求した素材で現代的なデザイン空間を見せ、ブランドのDNAとコレクションの精神を伝える。

約170m²の広さをもつ店舗のファサードには、存在感のあるマットブラックの波板を用いたエントランス、ふたつの大きなウインドウとライトボックスが、力強いビジュアルで表現されている。また、店内はメタル、コンクリート、大理石、 皮革が共存する色彩と素材で定義され、開放的で居心地のいい空間。さらに、それらを照らす天井からチェーンで吊り下げられたインダストリアルなライトが印象的だ。

---fadeinPager---

テーマパークのような、遊び心あふれる空間

レディ・トゥ・ウエアのエリアでは、壁面に波板や格子ルーバーがあしらわれ、ウレタン端材を再製してできたチップウレタンフォームの台やステンレス・スチールのテーブル、革とスチールで構成されたカート什器が、商品をより際立てるように配置されている。

同店ではICONコレクションをはじめ、ウィメンズ、メンズのディースクエアード コレクションと、アクセサリー、アイウェア、アンダーウェア、ビーチウェア、フレグランスなどさまざまな商品を取扱う。

d2_omotesando_005.jpg
「Dsquared2 no gender just love」というジェンダーフリーを意識したメッセージが掲げられたネオン風サインや、アイコニックなモノグラムレザーのシーティングが空間を飾る。

d2_omotesando_014.jpg
デニムやスニーカーのエリアでは、グレーチングシェルフやメタルハンガー、OSB材のテーブル什器などに商品をディスプレイ。チェック柄のベンチやナチュラル素材のココマットが店内を盛り上げる。

関連記事

ディースクエアード 表参道

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
営業時間;11時〜21時(日曜日のみ11時〜20時)
不定休
TEL:03-6434-7310

https://page.line.me/dsquared2_jp

※営業日時・内容などは変更となる場合があります。事前に確認をお薦めします。