さらば青春の光・森田哲矢主演の映画「大阪古着日和」に光石研が出演!

  • 文:Pen編集部

Share:

©2022 大阪古着日和 製作委員会

主演に人気お笑いコンビ、さらば青春の光・森田哲矢を迎えた映画『大阪古着日和』。YouTubeで配信中の人気ドラマシリーズ『東京古着日和』のスピンオフ企画で、今秋公開にむけ現在制作中だ。監督・脚本は『東京古着日和』を手掛けてきた谷山武士が務める。

映画『大阪古着日和』は、“コメディアンが綴る、古着カルチャーへのラブレター”。本人役で登場する森田哲矢が、単独ライブのために訪れた大阪を舞台に、三日間という限られた時間のなかで繰り広げられる物語だ。
哲矢は仕事の合間に立ち寄った、アメカジ好きにとって夢のような古着屋で、一着の特別な古着と、古着屋の女性店員・中嶋ナナと、運命的な出逢いを果たす──。
古着と恋、そしてお笑い。芸人・哲矢 はそれぞれにどんな恋文を送ったのだろうか。

古着屋の女性店員・中嶋ナナ役を務めるのは、モデル・コラージュアーティストの花梨、そして中嶋ナナの叔父、アートディレクターの中嶋六(ろく)役を務めるのは、俳優の光石研だ。
『東京古着日和』の“光石研”とはひと味違った演技を、ぜひ劇場で確認してほしい。
---fadeinPager---

mitsuishiコート着用.jpg
©2022 大阪古着日和 製作委員会
main02_mitsuishi.jpg
©2022 大阪古着日和 製作委員会

『大阪古着日和』は、キャストの私物をミックスした衣装にも注目だ。森田はお気に入りのスウェットとスニーカーを取り入れた“アメカジ”スタイル。対して光石は、自身で生地を選んだ「ブルックス ブラザーズ」のスーツという“アメトラ”スタイルで登場する。
スーツのオーダーは『東京古着日和 VOL.4 サイズがぴったりなんだよ』に登場した「ブルックス ブラザーズ」ブランドアンバサダーの大平洋一氏が担当。光石らしいスーツスタイルの提案を次のように語る。

生地のセレクトは“ブルックスらしい生地”でリクエストをいただき、光石さんの服の好みや雰囲気もふくめて、ハリスツイードのヘリンボーン、ブラック&ホワイトを提案させて頂きました。
この生地は通常のオーダーでは、パンツの受注は受けられないのですが(クリースラインが消えやすく膝もでやすいなどの理由から)、服好きの光石さんということもあり、今回は特別にスーツで提案しています。

ネーム刺繍はあえて昭和な感じを出すために、シャレで漢字を選択し、フルネームで入れました。

シルエットは「Madison」3釦段返りのSackモデル、コンフォートサックというセミアンコンモデルを選びました。一番ボクシーなシルエットで、スーツの上着と言うよりはスポーツコートの仕様です。パンツはやはり「Madison」のストレートモデル、フロントの持ち出しを付けなかったりウオッチポケットを加えたりするなど、クラシックなアメリカントラッドの仕様にしています。

shishu01_mitsuishi.jpg
内側のネーム刺繍

現在、ブルックス ブラザーズではメンズ・ウィメンズのパーソナルオーダー フェアを開催している。スーツやシャツを好みの素材、柄、スタイルから選び、独自のパターンをベースにサイズを選択・補正を加えて、裁断・縫製するプログラムだ。幅広いセレクションのなかから自分だけのブルックス ブラザーズをデザインすることができる。
またこの春よりウィメンズのオーダーに、ドレスが加わった。ベーシックな素材からラグジュアリーな素材まで、2022年春夏生地を多彩に取り揃えている。期間中パーソナルオーダーを注文すると、ブルックス ブラザーズ メンバーシップ の通常ポイントにプラス5%のポイントが付加されるフェア特典も。

既製服のような手軽さで、注文服のように細部まで自分のこだわりを生かせるパーソナルオーダー。 この機会に自分だけの一着を仕立ててみては。

ブルックス ブラザーズ パーソナルオーダーフェア

対象店舗 :メンズ・ウィメンズ パーソナルオーダー取り扱い店舗
期間:〜3月22日(火)

問い合わせ先/ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL:0120-02-1818
www.brooksbrothers.co.jp

関連記事