FUTURAの精神が宿った、ドクターマーチンのスペシャルなブーツが登場!

  • 文:野村萌々

Share:

ドクターマーチンといえばブーツ、ブーツといえばドクターマーチン。そんなブーツの象徴的存在ともいえるドクターマーチンが、このたびスペシャルなコラボレーションを発表した。そのお相手はグラフィティアーティストの先駆者的な存在であるFUTURA。アイコン的な「1460 8ホールブーツ」を再解釈したというモデル2型がラインアップする。

ニューヨーク出身のFUTURAは、1970年代後半に斬新な手法で描くグラフィティアートで知られるようになり、80年代にはジャン=ミシェル・バスキアやキース・へリングらとともにアートシーンを席巻。イギリスのパンクバンドザ・クラッシュのツアーに参加し、バンドの演奏中にステージ上でライブペイントを行ったり、ザ・クラッシュのアルバムデザインや、ミュージックビデオへの出演をしたり、時にはMCとしてシングルのレコーディングにも参加するなど、世代やキャンバスの枠を超えた作品を発表し続けている。

また、自身のアパレルブランド「FUTURA LABORATORIES」も展開し、近年はルイ・ヴィトンやコム デ ギャルソン、シャネルなど世界的なブランドともコラボレーションしている。

今回のコラボレーションではドクターマーチンの基本コンセプトを踏襲しつつも、FUTURAらしいパンクな要素をデザインに加え、2パターンの「1460 8ホールブーツ」が誕生した。アッパーにグラフィティアートを刺繍したよりパンクな印象のモデルと、オリーブ色をベースとしながらストラップがモダンなアクセントになったモデルが展開される。

ブーツとグラフィティアート、異なる分野で確固たる地位を築いた両者の融合を見逃す手はない。

---fadeinPager---

名称未設定-5.jpg
「1460 FUTURA EMB」:黒のナッパレザーのアッパーに、FUTURAの反抗的なグラフィティアートワークを刺繍で表現。ソールとステッチは、グラフィティを引き立たせるようにモノトーンでシックに仕上げられている。

名称未設定-6.jpg
「1460 FUTURA」:FUTURAの舞台であるストリートにインスパイアされたモデル。オリーブ色を基調とし、FUTURA LABORATORIESのロゴが入ったスムースレザーのアンクルストラップと同色のシューレースが付属。ドクターマーチンのDNAとも言うべき黄色のウェルトステッチもアクセントになっている。

関連記事

ドクターマーチン
問い合わせ先/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン
TEL:03-6746-4860
https://jp.drmartens.com