有機さつま芋を無添加で揚げた、クセになる食感がたまらない

  • 写真:河内 彩
  • 文:下井美奈子

Share:

  • Line
左:有機芋チップス(プレーン/ブラックペッパー)各¥450(65ℊ)、右:有機芋けんぴ(プレーン/ショウガ)小・各¥390(70g)、大・各¥690(150ℊ)。有機芋チップス(写真はブラックペッパー)はカリッと香ばしく、軽い塩味がさつま芋の甘みを引き出す。ブラックペッパーのピリッとした辛みは、おつまみにも最適。有機芋けんぴは有機アガベシロップの優しい甘さが立ち、ジンジャーの香りが強い。

「オーガニックレストラン&デリみどりえ」の姉妹店となる有機さつま芋スイーツ専門店が、東急東横線・学芸大学の駅前に開業。店内の厨房で手づくりする有機芋チップスと芋けんぴは、無添加の揚げ油を何度も入れ替え、鮮度のいい状態で揚げる。そのため、後味が軽く胃がもたれない。パリッとカリッと小気味よい食感はついつい手が伸び、クセになる味わいだ。

少量栽培の有機さつま芋を年間通して仕入れできるのは、日本全国の契約有機農家と長年の付き合いがあるからこそ。オーガニックレストランのパイオニアであるオーナーの萬英子さんは、大病を経て身体の本質をつくる食を追求する。「スイーツも身体に害のない素材のみを用い、安心とおいしさを届けたい」。そんな思いが込められた、身体に優しい逸品だ。

TKS-02_210921_014+.jpg

有機さつま芋 芋菓
Organic Oimo Sweets Imoka

住所:東京都目黒区鷹番 3-4-18 1F
TEL:03-3711-7305
営業時間:10時~18時
無休
https://imoka.jp

※新型コロナウイルス感染防止の諸事情により、営業日時や販売期間が変更になる場合があります。

関連記事

※こちらはPen 2021年12月号「腕時計、この一本と生きる」特集よりPen編集部が再編集した記事です。

有機さつま芋を無添加で揚げた、クセになる食感がたまらない

  • 写真:河内 彩
  • 文:下井美奈子

Share:

  • Line

Hot Keywords