抹茶の新たな楽しみ方を、 京都の老舗が発信

  • 写真:河内 彩
  • 文:下井美奈子

Share:

  • Line
抹茶わらび餅しるこ ¥748(税込)。 抹茶ミルクにわらび餅と北海道産大納言小豆が入った一品。別添えの濃茶ソースで味変も。その他、「抹茶ゼリーソーダ」などユニークなドリンクや、パティシエとコラボしたスイーツも揃う。

コンセプトは「“マッチャ”のサードウェーブ」。茶葉から一杯の抹茶にするまでの過程が明確な、プレミアム抹茶カフェが人形町に誕生した。

手がけるのは、創業160年の抹茶問屋「山政小山園」だ。江戸時代初期より、自園で茶の栽培から茶摘み、石臼挽きまで一貫した抹茶の製造を行っている。このカフェでは、京都府産の茶葉を石臼できめ細かく挽いた抹茶「小倉山」などを贅沢に使用した、プレミアム抹茶ドリンクとスイーツが楽しめる。

看板メニューの「抹茶わらび餅しるこ」は、ミルクと抹茶がマーブルに混ざり、ぷるんとしたわらび餅やあん、生クリームが重なる。さらに、抹茶を少量の水で練った濃茶ソースを注ぐと、ふくよかな旨味が楽しめる。

窓際の“縁側”で、日本で育まれた抹茶を気軽に体験したい。

DMA-4-A_008799.jpg

アトリエ マッチャ
Atelier Matcha

住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-8
TEL:03-3667-7277
営業時間:8時~18時30分L.O.
定休日: 火
https://ateliermatcha.com

※新型コロナウイルス感染防止の諸事情により、営業日時や販売期間が変更になる場合があります。

関連記事

抹茶の新たな楽しみ方を、 京都の老舗が発信

  • 写真:河内 彩
  • 文:下井美奈子

Share:

  • Line

Hot Keywords