ディプティック創業60周年。5つの都市から解釈した特別な香りが登場

  • 文:野村萌々

Share:

  • Line
ディプティックは「ル・グラン・トゥール」を通じて、西洋から東洋に至るあらゆる感覚を開花させる旅へと私たちを誘う。

16世紀に入ると教養ある若者たちが、ヨーロッパを駆け回り、さまざまな文化を体験する旅に出た。すなわち、その旅がグランドツアー、フランス語で「ル・グラン・トゥ―ル」だ。
今回はこの名前を冠し、教育的かつ芸術的な旅の手ほどきの伝統を復活。

ディプティックの歴史と、3人の創業者たちを現代的な手法で採り入れたル・グラン・トゥ―ルは、現実の旅や想像上の旅への嗜好の他、メゾンを特徴づけている未知のものの体験に対する関心を表現し、メゾンのものの見方、好奇心、想像の領域を育みながら、フレグランスやオブジェとして再現されている。

この特別なコレクションは、メゾンにインスピレーションを与えた次の5つの主要な目的地を再解釈しながら創業60周年を祝福。その目的地は、パリ、ヴェネチア、ミリエス、京都、ビブロスだ。いずれも旅を好むアーティストたちが想像をめぐらし、そして称え、夢見た都市。

60年を経て、選ばれたそれぞれの目的地は、改めてメゾンの調香師たちが考案した素晴らしい香りの作品とともに限定版コレクションとして登場する。8月26日発売予定。

---fadeinPager---

16世紀の香りを感じる、限定コレクション

中1.jpg
歴史ある沿岸の都市ビブロス。300gのキャンドルは、伝統的なコーヒーの湯気を思わせるクレーとベージュのマーブル柄で彩られたケースで美しく飾られている。ケースは異なる土を混ぜ合わせた陶芸の技術を駆使してつくられ、この世でたったひとつの存在になっている。フレグランスキャンドル ビブロス 300g ¥21,120(税込)

記事.jpg
京都は芸術と歴史の都として知られ、また生け花の発祥地。アレクサンドラ・カーリンが、生け花を象徴する大切な考え方である三才「天、地、人」に従い作成した、インセンス、バラ、ベチバーの微妙なバランスを取る香水。オドトワレ&風呂敷 コフレ 京都 100ml ¥24,970(税込)

関連記事

問い合わせ先/diptyque Japan
TEL:03-6450-5735
diptyqueparis.com

Hot Keywords