「木漏れ日」の名を持つプレミアム シングルモルト「グレングラント アルボラリス」発売

  • 文:宇治田エリ

Share:

  • Line
「グレングラント アルボラリス」40% 700ml シングルモルトウイスキー ¥2,750(税込)

スコットランド・スペイサイド地区にある老舗蒸留所、グレングラントから、シングルモルトウィスキー「グレングラント アルボラリス(THE GLEN GRANT ARBORALIS)」が発売されている。

グレングラントは、1840年にジェイズム・グラントとジョン・グラント兄弟が、スペイサイド地区の美しい自然に魅せられて創業した蒸留所だ。2020年に創立180周年を迎え、それを記念してラテン語で「木漏れ日」を意味する「アルボラリス」が作られた。その色は、日差しのように明るい黄金色をしている。

現在のマスターディスティラー(蒸留責任者)は、デニス・マルコム。15歳でグレングラント蒸留所に入り、2021年に勤続60周年を迎えたベテランだ。その長年培ってきた技術を活かし、「アルボラリス」ではバーボン樽熟成とシェリー樽熟成という2種類の原酒を用いて、それぞれの特徴を引き出すヴァッティングが行われている。香りは華やかでありながら、ソフトでスムースな口当たり。それでいて、口に含むと香りが広がり、複雑に混ざりながら調和する。ストレート、オンザロック、ハイボールなど、好みのスタイルで楽しんでいただきたい。

創立者であるグラント兄弟は、自然を愛し、蒸留所に隣接する土地にビクトリアンガーデンを造園したという。その庭で彼らが見たであろう木漏れ日に、思いを馳せながらグラスを傾けよう。

---fadeinPager---

700ml_Arboralis-FrontBoxed_20JAN20 (1).jpg

フローラルでフルーティー、レーズン、スイカズラ、オーク樽などの香り。味わいはオークとドライフルーツがミックスされたバタースコッチ、ほのかなスパイス。

AWP_7176.jpg
マスターディスティラーのデニス・マルコム。
GG蒸留器.jpg

グレングラント蒸留器。2代目の“ザ・メジャー”グラントが発明した、ヘッドの長いポットスチルと精留器は、グレングラントらしいクリアでスムースな味わいを生み出す。

GGイメージ.jpg
豊かな自然に囲まれた、グレングラント蒸留所周辺。

関連記事

問い合わせ先/CT Spirits Japan株式会社カスタマーサービス
お客様相談室 TEL:03-6455-5810(月曜~金曜 9時〜18時)
https://ctspiritsjapan.co.jp

「木漏れ日」の名を持つプレミアム シングルモルト「グレングラント アルボラリス」発売

  • 文:宇治田エリ

Share:

  • Line

Hot Keywords