スリムでスタイリッシュな新型「ラジオミール」は、ホワイ...

気になる腕時計・最新情報をキャッチせよ!

パネライ ラジオミール 1940 スリーデイズ オートマティック アッチャイオ−42㎜(PAM00655)

スリムでスタイリッシュな新型「ラジオミール」は、ホワイトダイヤルと薄型ケースに注目!

文:笠木恵司

時計ジャーナリスト。1990年代半ばからスイスのジュネーブ、バーゼルで開催される国際時計展示会を取材してきた。時計工房などの取材経験も豊富。共著として『腕時計雑学ノート』(ダイヤモンド社)

マイクロローターで薄型化した新開発の自動巻きムーブメントを搭載。3日間巻きのロングパワー・モデル

パネライでは初のマイクロローターを備えた厚さ3.95㎜の薄型自動巻きムーブメント「P.4000」を開発。昨年春に、これを搭載した「ラジオミール 1940」を発売しました。ケース厚を従来より薄い10.93㎜に抑えており、ケース径も42㎜。ヴィンテージな雰囲気を漂わせながらもスタイリッシュで個性的...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
スリムでスタイリッシュな新型「ラジオミール」は、ホワイトダイヤルと薄型ケースに注目!

「OP」ロゴのレリーフが施されたポリッシュ仕上げのリューズを引き出すとテンプが停止。秒針も止まるので、正確な時刻合わせができる。

自動巻き、ステンレススチールケース、ケース径42㎜、100m防水、ストラップはレザーでステッチ入り、今春発売予定。

問い合わせ先:オフィチーネ パネライ TEL0120-18-7110
スリムでスタイリッシュな新型「ラジオミール」は、ホワイ...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。