シリーズ最大のケース径となる、ロレックス「オイスター パーペチュアル ...

シリーズ最大のケース径となる、ロレックス「オイスター パーペチュアル 39」が発売。

文:笠木恵司

シリーズ最大のケース径となる、ロレックス「オイスター パーペチュアル 39」が発売。

ロレックスから、パーぺチュアルシリーズの新作「オイスター パーペチュアル 39」が発売されました。

「オイスター パーペチュアル」は、1926年に発表された世界初の防水腕時計「オイスター」の直系モデル。信頼性と正確な時刻表示を追求するためには妥協を許さないという基本コンセプトを、最もピュアに継承しています。

今年はケース径39㎜の新作が登場。このコレクションでは最も大きなサイズとなります。エレガントなこの新ダイヤルには、写真のダークロジウムのほか、レッドグレープ、ブルーと魅力的な色合いが揃い、アプライド(植え込み)で立体的なバーインデックスも高級感を与えます。

このモデルはオイスターコレクションの基本的な特性をすべて備えており、ムーブメントもCOSC(スイス公認クロノメーター検査協会)認定のクロノメーター。日常使いに最適な放水性能と堅牢性を備えており、ビジネスマンの心強い相棒として愛用できるモデルです。

シリーズ最大のケース径となる、ロレックス「オイスター パーペチュアル 39」が発売。

シリーズ最大のケース径となる、ロレックス「オイスター パーペチュアル 39」が発売。
ロレックス「オイスター パーペチュアル 39」
自動巻き、ケースとブレスレットともにステンレススティール(904L)、ケース径39㎜、ダークロジウムダイヤル、パワーリザーブ約48時間、100m防水。¥583,200

問い合わせ先/日本ロレックス TEL:03‐3216‐5671

シリーズ最大のケース径となる、ロレックス「オイスター パーペチュアル ...