筆記具の名品「モンブラン スターウォーカー」が25年ぶりのリニューアル...

筆記具の名品「モンブラン スターウォーカー」が25年ぶりのリニューアル、バルーンで手紙を宇宙に届けるプロジェクトにご注目を。

文:大嶋慧子

筆記具の名品「モンブラン スターウォーカー」が25年ぶりのリニューアル、バルーンで手紙を宇宙に届けるプロジェクトにご注目を。

キービジュアルの宇宙飛行士は、韓国人イラストレーターJaehoon Choiによるもの。打ち上げは9月に予定しています。

筆記具の老舗「モンブラン」の中でも人気を誇るコレクション「モンブラン スターウォーカー」が、25年ぶりにリニューアルを果たしました。これを記念して銀座本店をはじめとする全国33店舗では、「地球への想い」を綴った手紙を宇宙に届ける「Letter to the earth プロジェクト」を8月31日(土)まで実施しています。

このプロジェクトというのが、実にロマンティックです。店頭で「モンブラン スターウォーカー」を用いて「私にとって地球とは?」というテーマで手紙を書いたら、これを特殊なバルーンで宇宙へ打ち上げます。成層圏に到達するとバルーンが割れ、そのメッセージが地球へ舞い落ちるというプラン。7月11日(木)行われた発表会で、モンブラン ジャパンのシャルル・ラングロワCEOに話を聞きました。
「偶然にも今日、『はやぶさ2』の小惑星『リュウグウ』へのミッションが成功しました。ふだんは忘れがちですが、地球や自然はとても壊れやすいもの。今回のイベントで地球に舞い落ちる手紙は自然に還る素材を使いました。サスティナブルということに関しては、他にも色々と計画中です。たとえばインクボトルのリサイクルなどのアイディアありますが、これはまだ発表できません(笑」

新しくなったスターウォーカー コレクションは、宇宙へのあこがれがディテールに投影されています。3種の筆記用具に共通するのが、月の地平線から昇る地球をモチーフとして、美しいブルーのグラデーションを施した半透明ドーム。オールブラックの「レジン」は宇宙の漆黒の広がりを表し、シルバーボディの「メタル 」は宇宙飛行士をイメージしています。

モンブラン インターナショナルのニコラ・パレツキーCEOは次のようにコメントしています。「新たなスターウォーカーのラインはイノベーション、エンジニアリング、そしてモダニティを凝縮させたものです。イラストによるプロジェクトと併せ、このプロダクトラインを手にすることで、我々の惑星を保存し、大切に想う事の大切さを思い出していただければ嬉しいです」

この筆記具が傍にあることで、慌ただしい日々の中で忘れがちな地球への愛をふと思い出す。そんな瞬間を、あなたの日常でも体験してみてください。

筆記具の名品「モンブラン スターウォーカー」が25年ぶりのリニューアル、バルーンで手紙を宇宙に届けるプロジェクトにご注目を。

左:スターウォーカー プレシャスレジン万年筆¥57,240 右:スターウォーカーレジンボールペン¥40,500

筆記具の名品「モンブラン スターウォーカー」が25年ぶりのリニューアル、バルーンで手紙を宇宙に届けるプロジェクトにご注目を。

手前から、スターウォーカーメタル 万年筆¥95,040、スターウォーカー メタル ボールペン¥66,960、スターウォーカー ドゥエ ボールペン¥50,760

筆記具の名品「モンブラン スターウォーカー」が25年ぶりのリニューアル、バルーンで手紙を宇宙に届けるプロジェクトにご注目を。

実際に宇宙へと打ち上げられる、地球へのメッセージが書かれた手紙。

筆記具の名品「モンブラン スターウォーカー」が25年ぶりのリニューアル、バルーンで手紙を宇宙に届けるプロジェクトにご注目を。

発表会では、カリグラファーMIKITYPE氏による実演が行われ、出来上がった作品はイベント期間中銀座本店に飾られている。

●モンブラン(Letter to Earth Project) https://montblanc-starwalker-cp2019.jp

筆記具の名品「モンブラン スターウォーカー」が25年ぶりのリニューアル...