「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」、 この デザインと機能の"...

「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」、 この デザインと機能の"虜"になってみては?

「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」、 この デザインと機能の

カメラボディだけでなく、「モンクレール」ならではのデザインのアクセサリーがセットに。ホワイトのカメラケースは、「モンクレール」のダウンジャケットを彷彿させるソフトな仕上がりとなっており、ホワイトの本革カメラストラップには「Leica & Moncler」の文字が刻みこまれている。¥378,000

カメラ好きなら一度は手にしたいのが、ライカという名門ブランドではないでしょうか。長きにわたり人工工学を追及して生まれた一品は、まさに究極のベーシックともいえます。そんなライカのコレクションに新たに加わるのが、このファッショナブルな「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」。発売は2014年11月下旬以降の予定ですが、カメラ好きだけでなく、これから写真をはじめようとする人にぜひともお薦めなのです。

あのアパレルブランド「モンクレール」とのコラボレーションから誕生し、「モンクレール」発祥の地であるフランスを象徴するトリコロールが新鮮。メカメカしくない、見るからに特別感のあるデザインは、なんともスタイリッシュ。もちろん、デザインだけでなく、コンパクトデジタルカメラとしての機能も十分。"Made in Germany"の伝統を継承し、デジタル一眼レフカメラなどにも搭載されているAPS-CサイズのCMOSセンサー(総画素数1650万画素、有効画素数1620万画素)と、高性能な明るいレンズ「ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH.」を搭載。この組み合わせにより、きわめて鮮やかな描写力を実現しています。また、多彩なカメラ機能、直観的かつシンプルな操作コンセプトにより、旅先での想い出や、日常の心に残る瞬間を逃さず、しっかりと切り取ることを約束します。世界限定1500台でもある、この「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」。もはや”虜”にならざる得ない、ポテンシャルは充分といえそうです。(Pen編集部)
「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」、 この デザインと機能の

「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」の裏面。大きなモニター画面のおかげで、構図をバランスよく収めることができる。

「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」、 この デザインと機能の

側面にもトリコロールを配した、バランスのよいデザイン。

「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」、 この デザインと機能の

トップは、高級感のあるシルバーを基調としたカラーリングが絶妙。

問い合わせ先/ライカカメラジャパン TEL:03-5221-9501

「ライカ Ⅹ エディション モンクレール」、 この デザインと機能の"...

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。